【悲報】20GBプラン一部機種変不可!

ahamo、povo、LINEMOに変えようと思っていた方は必ずこの表示をお読みください!

度auからpovo、ソフトバンクからLINEMOに変えてしまうと、ほとんどのスマホが機種変更ができなくなってしまうんです。人気機種のiPhone12にもiPhone SEにもGalaxy Note20 UltraにもAQUOS Sense 5Gにも機種変更できません。
※2021年5月19日からahamoをすでに契約している方は、ahamo契約のままドコモオンラインショプで機種変更できるようになりました。しかし、ドコモを利用していてこれから機種変更と共にahamoに変更予定の方は、先にドコモオンラインショップで機種変更をしてからahamoへとしましょう。

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモオンラインショップで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauオンラインショップで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクオンラインショップで機種変更してからLINEMOを申し込む

※povo、LINEMOはオンラインでのご契約となり、店頭でのお申込みはできません。
※ahamoはオンライン申込みの場合は事務手数料無料。ドコモショップ申込みの場合は事務手数料3,300円(税込)となります。

あなたがこれからahamo、povo、LINEMOに変えようと思っているのであれば、必ず先にドコモオンラインショップ、auオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更をしてからにしてください。

もしあなたがpovo、LINEMOに変更したあとで機種変更する場合は、au、ソフトバンクの元のプランに戻してから機種変更する必要があります。とっても面倒なことになってしまいます。

また、ドコモの場合はahamoにプラン変更したあとでも機種変更可能です。しかし、機種が届くのが遅くなってしまったり、在庫がなくなってしまう可能性もありますので、必ず先にドコモオンラインショップで機種変更しましょう。

なにはともあれ、ドコモ・au・ソフトバンク共に必ず各オンラインショップで今すぐ機種変更するようにしてくださいね!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

  詳細はこちら・・・
【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できない?後悔しないためにすべきことを伝授

続きを見る

au

auスマホのギガを購入する方法を徹底解説!割高なのでおすすめできないけど・・・

みなさんはこれまでスマホを使っていて、通信データ容量が足りなくなったり、ギリギリで心配になったり、速度制限がかかって困った!って事ありませんか?

私はありますね~・・・速度制限って、本当にストレス!遅いし、遅いし、遅いし(3回言った・・・)

家にWi-Fiがあればそんな困ることはない、という人も、外出先だと思わぬ事でデータGBを消費しちゃって、上限に達してしまえばやはり速度制限がかかってしまいます。

じゃあどうしたらいいのか?ということで、auでギガを購入して速度制限を解く方法、そしてどうしたら心配せずにデータを消費できるのか?を紹介していきたいと思います!

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

auでスマホのギガを購入するってどういうこと?

auだけでなく、他キャリアでも、これまでの旧料金プランや通信上限の決まっている料金プランでは、ギガが足りなくなる、という事があります。
私自身も、以前5GBまで、というプランの時に、5GBを超過した際にギガを購入した経験があります。

「決まった通信データ容量を越すと、通信が遅くなる(=速度制限)」というのがほとんどのケースで、かなり不便だ!というのを実感するとやっぱりギガを買い足す他ありません。
特に月末はこのデータ容量の超過との闘いになる人が多いんですよね笑

そういう私もしっかり月末に利用データのステップがあがってしまいました!

ステップがあがってそれで事足りれば問題ありませんが、もし最終ステップのデータ容量を過ぎてしまったら・・・
そう、速度制限がかかり、非常に不便になります!

例えばauなら、ピタッとプランは~7GBまでが上限になっています。
つまり7GBを超過したら速度制限がかかります。

ではどうしたらこの速度制限を解除することができるでしょうか?早速チェックしてみましょう。

auで速度制限になった場合の解除方法

①データをチャージする

一般的には「データチャージ」をすることでデータ容量を追加し、速度制限を解除して利用することができます。

1GBあたりは1,100円となり、割高ではありますが、速度制限のストレスを解決するにはお金を支払うしかありません。

ただし、ポイントの支払にも対応していますし、通信料金との合算、クレジットカードでの支払いが可能になっています。

②データを家族から貰う

例えば家族もauを利用している場合、家族でデータが余っている場合にはデータを移動してもらえるサービスがあります。

しかし、利用する場合には

・カケホ/スーパーカケホの加入
・スマートバリューの利用
・一括請求/KDDIまとめて請求の利用

という条件を満たしている場合に利用することができます。
※データ定額20/30プランに関しては利用不可

家族間で相談してみてデータが貰えるのならぜひ貰って速度制限を解除して利用してください。

③データをプレゼントしてもらう

これは家族だけに限らず、友人などにデータをプレゼントしてもらう(してあげる)ことでデータのチャージが可能です。

データギフトとデータのプレゼンとの違いは以下となります。

 データギフトデータプレゼント
贈るデータ月間データ容量の中から0.5GB単位で贈れる新たに購入したデータを贈る
贈れる相手家族(条件を満たした場合)友人・家族など対象機種をお持ちの方は誰でも(au電話番号と名前の入力が必要)

 

ただ、あんまり気軽に頼めるようなものじゃないですよね。
親しいとか、家族とか、そういう人で「データがなくなっちゃって速度制限かかったからプレゼントしてくれよぉ~!」って
そういう風に言える仲ならもらっていいと思います笑

どうしても金欠で無理っていう時の方法ですかね・・・

④データチャージカードを購入する

auのデータはauショップおよび各種コンビニや家電量販店でもプリペイドカードとして購入が可能です。
カード裏面に記載されているQRコードの読み取りでデータ容量が追加されます。

メリットは、月の携帯代の請求額が増えないこと、クレジットカードを持っていない人、できれば現金ですぐ支払を済ませたい人にオススメです。

iTunesカードみたいな感じで気軽にチャージできるのはいいですね!

データチャージが利用できないケースとは

データチャージができない状況なんてあるの?と言ったら実はあります。

「利用料金の滞納」や「未払い」があると、データチャージは利用できません。

データチャージにはauかんたん決済を利用しているため、決済自体が使えなくなる、という理由です

またギガの追加にはデータチャージの購入が必要になります。
ピタッとプランや旧料金プランでデータの上限が決まっている料金プランを利用されているかたは、データチャージがすぐできるようにMy auのアプリをインストールしておくとスムーズですよ。

データチャージの利用手順

公式アプリを利用してデータチャージが簡単にできます。

データチャージにはMy auのアプリをインストールをしてください。

手順は以下の通りです。

①My auのアプリを開く
②現在の残データ容量→詳細項目をタップ
③データ容量の追加購入をタップ→専用データチャージサイトが立ち上がります
④画面右下にある「購入手続き」を選択
⑤「チャージプランの変更はこちら」から、データのチャージプラン/チャージタイミング/チャージ回数の設定をする
⑥設定確認画面→お支払い方法の選択
※支払方法を選択時に、ポイントの利用も可能です
⑦4桁の暗証番号の入力&購入するでチャージが可能

一度でもデータチャージに申し込んで加入していればいつでも簡単にチャージが可能になります。

データチャージは割高なのか?

正直、安くはないですね!
ただ相場の価格という感じでしょう。

当たり前ですが、povoのような20GBで安いプランと比較すれば、ピタッとプランの7GBを超過したからチャージ、というので比較すれば圧倒的に高い。
料金プランの変更もひとつ考えるポイントとなりますが、変えたくないな~と思うのなら、割高でも受け入れるしかありません。

WiMAXを使えば通信量無制限!?

 

WiMAXは無制限にデータを使えるモバイルwi-fiです。
ただし、直近3日間で10GB以上使った場合、その翌日の18時~翌2時頃までデータ制限がかかります。
速度は1Mbpsとなります。

1Mbpsであれば、連絡やSNS,Youtubeを標準画質で見るレベルなら問題ありません。
また、データ制限がかかっている時間帯を過ぎればまた高速通信が可能になります。

基本的にこの制限にひっかかるケースのほうが少ないと思いますので、問題なく使えると思っていいと思いますよ。

月額はBroadWiMAXギガ放題プランだと3,999円から使うことができて、工事も不要なので使いやすい事は間違いないですね!
※WiMAXにはプロバイダに複数種類があり、月額料金およびキャンペーン内容により価格が異なります。

WiMAXとau無制限プランはどちらがお得なのか!

ただ!みなさんに一回考えていただきたいのは「auにも無制限プランがある」ということです。

確かにWiMAXは家でも外でもインターネットができて便利ですね。
しかし、持ちあるくと荷物になりますし、ぶっちゃけ、いちいち余計な荷物を増やしたくないと思う派の私です。

持ってみたらわかるのですが、そこそこ邪魔になりますね。
勿論、これは感じ方に個人差があります。カバンを常に持っている人ならカバンに入れていても苦じゃないでしょう。
しかしカバンを持ち歩かない人(それ私ですね)だとやっぱり「持って歩くの面倒くさい」という一言に尽きます笑

そこで、選択肢として「auの無制限プラン」への変更が挙げられるのです。

じゃあどっちがお得か?!を見てみましょう。

WiMAXとau無制限プランの料金比較

まずはざっくり、どんな料金になるのか?というのがこちら!

プラン月額料金
auデータ無制限プラン4,928円~
auピタッとプラン+WiMAX9,340円~

え?こんなに違う?って驚かれた方もいるかと思いますが、試算の詳細は下記にて書いてありますので、参考にしてください。

まず、今回はauの無制限プラン、そしてauが出しているGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(上記画像)でのWiMAX2+での料金、BroadWiMAXでの料金の3通りです。

また、料金プランはピタッとプランの~1GBまでの最安値でのプランと、~7GBまでのプランの2通りを掲載します。

実際のところ、毎日持ち歩いて使えるのなら~1GBも可能かもしれませんが、現実的にはそうはいかない人もいるでしょう。
そのため、~7GBまでのピタッとプランの料金も併せて計算してみました。

※BroadWiMAXに関しては、UQ WiMAXとなります

 au無制限プランauモバイルルータープラン5GBroadWiMAX
月額料金初月7,238円
※①家族割プラス(3人以上) + ②auスマートバリュー + ③au PAY カードお支払い割で4,928円
4,721円2,999円
2~24か月目3,752円
25か月目以降4,412円
契約期間 2年
※2年契約Nプランの場合
3年
端末料金なし22,000円(615円+611円/月×35回)なし
データ上限無制限無制限無制限
LTEオプションなし1,005円なし
①料金プランピタッとプラン(~1GB)2,178円2,178円
①月額合計7,238円

※①家族割プラス(3人以上) + ②auスマートバリュー + ③au PAY カードお支払い割で4,928円

8,515円
※611円で試算
初月5,177円/
24か月5,930円/
25か月以降6,590円
②料金プランピタッとプラン(~7GB)4,928円4,928円
②月額合計11,265円初月7,927円/
24か月8,680円/
25か月以降9,340円

※ピタッとプラン1GB超~7GBの金額はauスマートバリュー適用時の金額

こうしてみると分かりますが、auで購入して使うWiMAX2+は高いなと感じますね・・・
BroadWiMAXはUQWiMAXとなりますので、通信エリア内であれば便利に使えるでしょう。

ただし、毎日持ち歩くわけではなく、7GBまで使ったうえでの利用はやはり割高になります。

一番シンプルに使えるのがauのデータMAXで、何も持ち歩く必要もなければ、一つの端末で無制限で使えるスマートさがやはりいいなと思います

また、これはどのプランでも言えることではありますが、auの場合、家族3人以上の家族割プラスなどの利用で、4,928円での利用が可能です。
そうなると、無制限でこの価格ならわざわざWiMAXを持たなくてもお得に使えるということが分かりますね。

ただし、WiMAXのほうが向いている人も勿論います。例えば、仕事上パソコンなどを接続する時間も多いなどでテザリングを利用される方、今は特にリモートワークで必要がある場合には、スマホと別にWiMAXを持って利用したほうが、バッテリーの面でも安心感が強いですね。

iPhoneなんかはちょっとテザリングをそのままに放置しておくと勝手に接続が切れることがあったりもするので、そういった再接続の不便を感じている人などもWiMAXを持って使うほうが快適と思われます。

人によって使いかたは様々ですし、テザリングは多少くらいならやっぱりauのデータ無制限プランのほうがスマートで安上がりになるでしょう。

また、外出が多いとか、これから引っ越してWi-Fiの環境じゃなくなるとか、そういう場合にもデータの利用状況は大きく変わります。もしデータを追加する状況が増えたなと思うのなら、データ無制限での契約がいいと思いますよ!

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。
v au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。v
簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。



頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。



これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。

参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。



そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

auオンラインショップので1万円以上お得に機種変する裏ワザはこちら

auオンラインショップで使えるクーポンの全て。機種変更に使えるのはこれ!【2021年版】

【悲報】20GBプラン一部機種変不可!

ahamo、povo、LINEMOに変えようと思っていた方は必ずこの表示をお読みください!

度auからpovo、ソフトバンクからLINEMOに変えてしまうと、ほとんどのスマホが機種変更ができなくなってしまうんです。人気機種のiPhone12にもiPhone SEにもGalaxy Note20 UltraにもAQUOS Sense 5Gにも機種変更できません。
※2021年5月19日からahamoをすでに契約している方は、ahamo契約のままドコモオンラインショプで機種変更できるようになりました。しかし、ドコモを利用していてこれから機種変更と共にahamoに変更予定の方は、先にドコモオンラインショップで機種変更をしてからahamoへとしましょう。

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモオンラインショップで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauオンラインショップで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクオンラインショップで機種変更してからLINEMOを申し込む

※povo、LINEMOはオンラインでのご契約となり、店頭でのお申込みはできません。
※ahamoはオンライン申込みの場合は事務手数料無料。ドコモショップ申込みの場合は事務手数料3,300円(税込)となります。

あなたがこれからahamo、povo、LINEMOに変えようと思っているのであれば、必ず先にドコモオンラインショップ、auオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更をしてからにしてください。

もしあなたがpovo、LINEMOに変更したあとで機種変更する場合は、au、ソフトバンクの元のプランに戻してから機種変更する必要があります。とっても面倒なことになってしまいます。

また、ドコモの場合はahamoにプラン変更したあとでも機種変更可能です。しかし、機種が届くのが遅くなってしまったり、在庫がなくなってしまう可能性もありますので、必ず先にドコモオンラインショップで機種変更しましょう。

なにはともあれ、ドコモ・au・ソフトバンク共に必ず各オンラインショップで今すぐ機種変更するようにしてくださいね!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

  詳細はこちら・・・
【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できない?後悔しないためにすべきことを伝授

続きを見る

-au

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.