格安SIM ahamo povo LINEMO

【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できないから後悔しないように!

 

ソフトバンクのLINEMOが2021年3月17日から開始しました。povoは2021年3月23日、そして期待度ナンバーワンのahamoは2021年3月26日開始。3大キャリアの20GBプランがついに始動します!

この記事を読んでいるあなたも、「スマホの料金が下がるから絶対にahamoに変えるぞ」と意気込んでいるのではないでしょうか?

しかし、ahamo、povo、LINEMOには「機種変更できない」というとても大きなデメリットがあります。

その対処法としては、あなたが先にドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれのオンラインショップを機種変更し、端末がとどいてからahamo・povo・LINEMOへプランを変更する必要があります。

今回は「携帯大手3社の20GBプランでは機種変更できない」というデメリットの詳細について紹介します。

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

ahamo・povo・LINEMOは機種変更できないって本当?

20GBプラン機種変更可否まとめ
ahamoahamoでは以下の3機種だけ機種変更できる。
・iPhone 11
・Xperia 1 II
・Galaxy S20 5G上の3機種以外にしたい場合はドコモオンラインショプで先に機種変更する必要がある。
povopovoでは機種変更できない。
機種変更したい場合は先にauオンラインショップで機種変更する必要がある。
LINEMOLINEMOでは機種変更できない。
機種変更したい場合はソフトバンクオンラインショップで機種変更する必要がある。また、ソフトバンクで機種変更した端末はSIMロックを解除する必要がある。

ahamo(docomo)の場合

今持っている端末のままahamoを利用したい方なら問題はありませんが
ahamoにする予定で、更に同時に機種変更を検討している人はahamoに移行する前にドコモで機種変更をする必要があります。

 

今回、ahamoを契約中の機種変更では、現状3機種(iPhone11/Xpeira1 II/Galaxy S20 5G)のみだけが可能になっています。
つまり、他の機種、最新iPhone12やAQUOS sense4、その他人気の機種もahamoになってからでは契約できません。

ただし、今後2021年6月以降はahamoの契約のままでも機種変更できるようになる予定です。
※予定なので、全機種が確実に機種変更できるようになるとはいいがたいですね。個人的には、ahamoで機種変更できるラインナップが多少増えるだけと予想しています。

更に、ahamoにしてから「電池持ちが遅くなったから最新のiPhoneに機種変更したくなった」という場合、一度ドコモの5Gギガライトへ料金プランも変更する必要があります。そして、5Gギガライトへ変更して機種変更をしたのち、ahamoへの契約変更をする、という変更のオンパレード状態になってしまいます。

また、ahamoとドコモのギガプランの変更は、3回名以降には料金プランの請求が2重課金として請求されてしまいます。

例えば同月に
【ギガホでiPhone11を使う】→【ahamoに契約変更】→【やっぱ最新iPhone12が欲しい】→【ドコモオンラインショップでiPhone12を5Gギガライトで新たに契約】→【iPhone12が届く】→【ahamoに再契約】という事をしてしまうと、同月に契約した料金プランはギガホ→ahamo→5Gギガライト→ahamoという契約状況になります。

この場合、どの料金プランが請求されるかは分かりかねますが、ahamoとギガホの料金が請求されてしまうということですね

つまり、ahamoに変える前にiPhone12を購入し、それからのahamoへのであれば問題ないということなのです。

あなたがahamoに変えたい気持ちはよく分かりますが、事前の機種変更をしておかないと場合によっては損する可能性があるんですよ

また、3~5月は機種変更をする方が多い時期です。
新規契約をした時期が3~5月の人が非常に多いため、2年ごとの買い替え時期としてベストなんですよね!

「もうすぐ機種変更だな~」と思っているけど、ahamoにしてからでいいや。なんてのんきに思わないで、早いうちにドコモオンラインショップで機種変更がオススメです。

ちょうど割引なども増えてお得になる時期なので、ahamoにする前にドコモオンラインショップで機種変更をしてから、心置きなくahamoに契約変更しましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

 

povo(au)の場合

povoでは現時点ではpovoのままでは機種変更ができません。SIMのみ契約での提供となっています。

おそらく、時期をみて機種変更も可能になるかもしれませんし、機種変更できる端末が登場するかもしれません。
しかし今は「povoだと機種変更できない」という事がわかっています。

povoに契約変更をしてから別の端末に変えたかった、欲しくなった、というケースもあるでしょう。
ちょうど5~6月になれば新しい機種も登場してくるので、買い替えたくなる人も多いですよね。

auでも3~5月が機種変更の時期だ、という人が非常に多いです

思い返してみれば中学卒業で3月にauを契約したんだよな~なんて人も多いはず。
そういう人は大体3~5月に機種変更しているパターンが多いんですよね。
日本人の節目は4月ですから、その前後は携帯の契約が多くて当たり前なんです。

うっかり「povoいいじゃん!povoに変えたろ!」って機種の事を忘れて契約変更してから
「新しい端末が欲しい」と思っても、povoでは提供している機種すらありません。

しかし、povoに変える前にauオンラインショップで機種変更をし、かえトクプログラムを利用した場合、povoに移行後も継続してかえトクプログラムが適用(利用)できます
※アップグレードプログラムも継続可能

つまり、機種変更をしてからのpovoへの移行がオススメとなります。

auのかえトクプログラムは非常にお財布に優しいプログラムですから、ぜひ今のうちに、povoに変える前に機種変更しておきましょう!

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

 

LINEMO(ソフトバンク)の場合

LINEMOでは、機種変更することが現時点ではできません。
今持っている端末をそのまま使うしかなく、LINEMOで利用する端末はSIMロック解除が必須となります。

更に機種変更する場合には、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更となり、ソフトバンクで機種変更してもその端末のSIMロック解除が必要です。
ちょっと面倒くさいですよね。

ただし、ソフトバンク・ワイモバイル間からの乗り換えに関しては契約解除料金も事務手数料もかかりません。※LINEMOのサービス開始以降

LINEMOにしてから、やっぱり機種変更したいからと一度ソフトバンクに戻って機種変更することも可能です。
ただ正直な話「面倒くさい」事が多いだけですね。契約変更の手続きやSIMロック解除などなんとも思わない派でしたら構わないかもしれませんが、大体の人が面倒だなと思うことは間違いないです笑

つまり、LINMOに契約変更を考えている人も、事前にソフトバンクオンラインショップでの機種変更をすることがオススメです

※ソフトバンクではクレジットカード払いであれば、分割購入でもSIMロック解除が購入当日から可能となっています。LINEMOに変えたい人はクレジットカード払いにて購入して、SIMロック解除をしてくださいね。

 

こちらのツイートは何か?といいますと、SIMロック解除をした楽天miniでLINEMOで通信できるかどうかを試したところのショットです。

LINEMOでは動作確認できているAndroid機種がたったの5機種だけなのですが、この楽天miniでLINEMOの通信が可能であることから考えると、現在販売されているSIMロック解除された機種であれば・・・おそらくLINEMOで使えるんじゃないか、という事ですね!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

 

ahamo・povo・LINEMO加入者が機種変更したい場合はどうすればいい?

【まだ20GBプランにしてない方向け】先にドコモ・au・ソフトバンクで機種変更する

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクで機種変更してからLINEMOを申し込む
格安SIM→ahamo格安SIMからドコモオンラインショプでMNPして、端末が届いてからahamoを申し込む

格安SIMを利用している人の中には、キャリアよりもどうしても回線の不安定さを感じてしまう人もいるでしょう。

そのため「電波最強のドコモに戻ろう」と考えている人もいるでしょう。私もド田舎に住んでいるため、au系・UQ系の格安SIMにするには覚悟のいる地域です(笑)

しかし、ahamoならドコモの回線ですし、更に格安SIMばりに安い!これはチャンス!とahamoに移ることを検討している人に忠告です

今使っている端末がすでに機種変更をしたほうがいい状況になっており、ahamoへ移ると同時に機種も購入しよう!と思っている場合、先にドコモオンラインショップにてMNPでお得に機種を購入してからのahamoへの契約変更をする必要がありますよ。

幸い、ドコモはMNPで機種がお得になる事が多いですから、今がチャンスです。

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

 

【20GBプランに加入済みの方向け】

一度プランをドコモ・au・ソフトバンクに戻す

すでにahamo/povo/LINEMOへの契約変更をしてしまった、という場合には、機種変更をするためには一度ドコモ/au/ソフトバンクへの契約に一度戻してから、再度ahamo/povo/LINEMOに契約変更をする必要があります。

契約変更に関しては、そんなに難しい話ではないかもしれませんが、面倒くささが残りますね。

更に、ドコモの場合には月の中で契約変更が3回以上発生する場合においては、料金プランの請求が2重課金となってしまうため、注意が必要となります。

 

SIMフリースマホを購入する

SIMフリースマホ(AppleStoreやGoogleStoreなど)で購入する端末や、中古市場で購入する端末に関しては、特に問題なくahamo/povo/LINEMOのまま利用が可能となります。最新iPhoneをどうしても使いたい!というのであれば、AppleStoreでの購入をすればいい話です。

ただし、各社の残価設定プログラム(スマホおかえしプログラム、かえとくプログラム、トクするサポート+)でのお得に使える制度は利用できません。全額自己負担での端末の購入となります。
※残価設定プログラム=3-4年の分割で購入し、2年後にキャリアにスマホを返せば残りの支払額が免除されるプログラム

2年ごとで機種変更をしてきた方にとっては、各社のプログラムは非常にお得ですよね。

つまり、機種代がそのまま全額自己負担となるため・・・

①2年間の端末代(端末代全額負担)+料金プラン(ahamo/povo/LINEMO)

②端末がおよそ半額になる各社のプログラム+ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プラン(高い料金プラン)

の2年間の合計料金があまり変わらない、もしくはむしろドコモ/au/ソフトバンクのままが安い可能性すらでてきます。

こう考えると、もはやあらかじめキャリアで機種変更をしてからのahamo/povo/LINEMOが非常にお得ということが分かります。

【試算例】

ソフトバンク iPhone 12 128GBの機種変更試算表
 ソフトバンクで購入
メリハリ放題
(無制限プラン)
を利用
ソフトバンクで機種変更
後にLINEMOに変更
Apple Storeで購入
LINEMOを利用
基本料7,238円2,728円2,728円
新家族 みんな割-1,210円  
おうち割 光セット-1,100円  
端末代金2,320円
※48回払い
※トクするサポート+で
2年後に端末を返却すれば
残りの24回分の支払いを免除
2,320円
※48回払
※トクするサポート+で
2年後に端末を返却すれば
残りの24回分の支払いを免除
4,161円
※24回分割で計算
月額料金合計7,248円5,048円6,889円

※端末代金は2021年3月19日時点のものです。

ソフトバンクで無制限のメリハリ放題を使って月7,248円、Appke Storeで購入してLINEMOを使用で6,889円と月額料金がほとんど変わらなくなってしまいます。その上に、LINEMOに変えてしまうとキャリア決済が一度全て解約されてしまうので不便です。それだったらソフトバンクで機種変更した方がよっぽど便利ですよね?

また、ソフトバンクで機種変更した後でLINEMOに変更した場合は月額料金に2,000円以上の差が出てきます。これならLINEMOに変更する価値もありますね!今回はソフトバンクで検証しましたが、ドコモ・auでも同様です。

何はともあれ、まずはドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップでそれぞれ機種変更してからahamo,povo,LINEMOにプラン変更するようにしましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

 

端末だけキャリアから購入する

ドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップでは、スマホ本体だけを購入することが可能です。各社のプログラム(スマホおかえしプログラム、かえとくプログラム、トクするサポート+)も利用することが可能になります。

しかし・・・これは経験談なのですが、ショップ(店舗)だと頭金を上乗せして購入させられますね。実際、低下が50,000円のスマホを63,000円で購入させられたことがあるんです!(´;ω;`)ウッ…

他にも、「端末だけを購入したい」というと(本当は在庫があるのに、お店の利益にならないので)店員さんに「在庫がない」と言われてしまう可能性もあります。

こんなことで損するのはやっぱりオススメしたくありません。あなたには同じ失敗をしてほしくありませんね!なのでオンラインショップで機種変更してからahamo/povo.LINEMOへ乗り換えすることをオススメします!

ahamoの場合はahamoラインナップの3機種から選べる

ahamoの場合はiPhone11/Xepria1 II/Galaxy S20 5Gの3機種であれば機種変更が可能です。

しかし最新のiPhoneであるiPhone 12はラインナップに入っておらず、その他の人気の機種などは取り扱いが現状ありません。AQUOS sense4なんて、限定カラーはすでに在庫ありませんが、そういった人気の機種もahamoのままでは機種変更できないんです。

発表では6月からahamoでもドコモオンラインショップでの機種変更が可能になる(予定)とありますが、予定であり、詳細も未定です。

5月までがちょうど機種変更の時期である、という人は絶対現時点でオンラインショップでの機種変更の後、ahamoへの契約変更をオススメします

また、3~5月は一般的にも機種変更をする方がとても多い時期です。店舗に行けば混雑している可能性もありますし、来店予約も自分が行きたい時にできるとは限りません。

オンラインショップなら自分が好きな時間にいつでも申し込みができて、更に自宅まで送ってもらえます!どこも行く必要がなく機種変更ができるオンラインショップは時間の節約にも有効的です。

更に、オンラインショップだと店舗でとられる「頭金」も必要ありません!頭金は新機種になればなるほど高く設定されており、最新iPhone12や新機種は1万円~の頭金が設定されていることも多いですね。

3月や4月は卒業・入学シーズンということもあり、キャンペーンも実施していることが多いです。

 

まとめ!ahamo・povo・LINEMOは先にドコモ・au・ソフトバンクで機種変更を先にしよう

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクで機種変更してからLINEMOを申し込む
格安SIM→ahamo格安SIMからドコモオンラインショプでMNPして、端末が届いてからahamoを申し込む

ahamo/povo/LINEMOへの契約変更前に、それぞれのオンラインショップ(ドコモオンラインショップ/auオンラインショップ/ソフトバンクオンラインショップ)での機種変更がオススメであることが分かったと思います!

何事も複雑ではなく、分かりやすいことが大事ですよね。スマートな方法は「契約変更前に機種変更する」ってことです。難しいことじゃありません!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

何事も複雑ではなく、分かりやすいことが大事ですよね。スマートな方法は「契約変更前に機種変更する」ってことです。難しいことじゃありません!

また、3~5月は一般的にも機種変更をする人が多い月です。店舗に行けば混雑している可能性もありますし、来店予約も自分が行きたい時にできるとは限りません。

オンラインショップなら自分が好きな時間にいつでも申し込みができて、更に自宅まで送ってもらえます!どこも行く必要がなく機種変更ができるオンラインショップは時間の節約にも有効的です。

更に、オンラインショップだと店舗でとられる「頭金」も必要ありません!頭金は新機種になればなるほど高く設定されており、最新iPhone12や新機種は1万円~の頭金が設定されていることも多いですね。

3月や4月は卒業・入学シーズンということもあり、キャンペーンも実施していることが多いです。

しかし店舗でいくらキャンペーンで1万円割引!とあっても頭金で相殺されたり、もしくは実際はそこまでお得にならないこともしばしば・・・

そんな損をしないためにも、各オンラインショップでの機種変更がオススメ!

更に、格安SIMからのMNPでahamoに変えたい人の場合にはまずはドコモにMNPしてお得に機種を購入してからahamoへの契約変更をしてください。

また、各オンラインショップとも、現在機種変更する人が多いため、ねらい目の機種は在庫が薄くなる傾向にあります。できるだけ早くオンラインショップでの手続きをしてください!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

-格安SIM, ahamo, povo, LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.