格安SIM LINEMO

LINEMOは機種変更できない?後悔しないためにすべきことを伝授

【必見】新型iPhone 13 特集

ソフトバンクのLINEMOが2021年3月17日から開始してから半年が経ちました。

この記事を読んでいるあなたも、「スマホの料金が下がるから絶対にLINEMOに変えるぞ」と意気込んでいるのではないでしょうか?

しかし、LINEMOには「機種変更できない」というとても大きなデメリットがあります。
※2021年5月19日以降、ahamo契約者はドコモオンラインショップでの機種変更が可能になりました。
※2021年8月31日以降、povo契約者は一部の機種においてauオンラインショップでの機種変更が可能になりました。

LINEMOは、2021年9月4日現在「ソフトバンクショップ及び、ソフトバンクオンラインショップ」での機種変更は「できません」。

LINEMOユーザーが機種変更するには、まずプランをLINEMOからソフトバンクに戻し、次にソフトバンクオンラインショップで機種変更し、端末がとどいてからLINEMOへもう一度プランを変更する必要があります。

今回は「LINEMOで機種変更をする手段や方法」について解説し、最終的に「どこで機種変更をするべきか」までを解説します!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

LINEMOでiPhone 13に機種変更をするには!?

詳しくはこの記事の中で紹介をしますが、はじめにお伝えすると「LINEMO公式サイトでiPhone13に機種変更することはできません」。

LINEMOユーザーがiPhone13に機種変更をするには「LINEMOからソフトバンクに戻って機種変更」「SIMフリー版を購入する」の二択です。

また、LINEMOのiPhone13シリーズ動作確認状況も必ずチェックしましょう。

2021年の秋に発表・発売が見込まれる新型iPhoneは、「iPhone 13」または「iPhone 12s」という名称で登場すると予想されています!

当サイト予想ですが、9月24日に、ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイル、au、などから携帯キャリアからの発表がなされる可能性を予測しています!

アップルインサイダーのYouTubeチャンネルが、

iPhone13シリーズ全4モデル(「iPhone13 mini」「iPhone13」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」)のモックアップと、iPhone12シリーズのと比較動画を公開しています。

 

現状、iPhone13シリーズは、下記のような仕様になると予想されています。

  • ノッチが小さくなる
  • リアカメラの性能向上
  • 全モデルがLiDAR搭載
  • A15 Bionicを搭載
  • 5Gの通信速度向上
  • バッテリー容量が拡大

なお、iPhone13 Proシリーズは、上記のiPhone13シリーズの仕様に加え、下記のようなスペックを持つと噂されています。

  • ストレージ容量1TBをラインナップ
  • ポートレスモデルをラインナップ
  • Face IDと、ディスプレイ下埋込み型Touch IDを搭載
  • 常時点灯ディスプレイ
  • 120Hzリフレッシュレートと、ポートレート動画撮影機能
  • 低温多結晶酸化物(LTPO) – 薄膜トランジスタ(TFT) OLEDディスプレイパネルを採用
  • 8K動画撮影に対応
  • 本体カラーに、マット・ブラックとブロンズが追加される

さまざまなリーク情報がある中、一部では「モック(外見)」が出回っている噂もあります。

このことからiPhone13の発売は、間近であること予測されています。

詳しくは当サイトにて解説しているので、ぜひご覧ください!

このため、LINEMOで利用されている方、またはこれからLINEMOに契約変更するのを検討していて【iPhone13(iPhone12s)】を入手したい方は、【準備】をしなくてはなりません。

では「機種変更をするには、どうするべきか」を具体的に解説しますね!

ahamo・povo・LINEMOは機種変更できないって本当?

機種変更可否まとめ
ahamo 2021年5月19日以降ahamoでも機種変更が可能。ただし、機種変更はドコモオンラインショップのみ可能。実店舗ではできない。
povo 2021年5月19日以降povoでも機種変更が可能。ただし、auオンラインショップで「端末購入(白ロム購入、予約販売不可)」手続きをする必要がある。iPhone13など新商品を予約したい場合は、auに戻る必要あり。
LINEMO LINEMOでは機種変更できない。
機種変更したい場合はソフトバンクのプランに戻り、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する必要がある。また、ソフトバンクで機種変更した端末はSIMロックを解除する必要がある。

まだ、LINEMO公式サイトで「機種変更」はできません。

そのため、LINEMOユーザーはソフトバンクに戻って「機種変更」を行なう必要があります。

また現ソフトバンクユーザーでLINEMOの乗り換えを検討している方は、先にソフトバンクオンラインショップで機種変更をしてから、プランをLINEMOへと契約変更する必要があります!

LINEMOを利用する前の機種変更とは?

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定 やるべきこと
ドコモ → LINEMO ドコモで機種変更してからLINENOを申し込む
au → LINEMO auで機種変更してからLINEMOを申し込む
ソフトバンク → LINEMO ソフトバンクで機種変更してからLINEMOを申し込む

LINEMOでは、機種変更することが現時点ではできません。
今持っている端末をそのまま使うしかなく、LINEMOで利用する端末はSIMロック解除が必須となります。

更に機種変更する場合には、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更となり、ソフトバンクで機種変更してもその端末のSIMロック解除が必要です。
ちょっと面倒くさいですよね。

ただし、ソフトバンク・ワイモバイル間からの乗り換えに関しては契約解除料金も事務手数料もかかりません。※LINEMOのサービス開始以降

LINEMOにしてから、やっぱり機種変更したいからと一度ソフトバンクに戻って機種変更することも可能です。
ただ正直な話「面倒くさい」事が多いだけですね。契約変更の手続きやSIMロック解除などなんとも思わない派でしたら構わないかもしれませんが、大体の人が面倒だなと思うことは間違いないです笑

つまり、LINMOに契約変更を考えている人も、事前にソフトバンクオンラインショップでの機種変更をすることがオススメです

※ソフトバンクではクレジットカード払いであれば、分割購入でもSIMロック解除が購入当日から可能となっています。LINEMOに変えたい人はクレジットカード払いにて購入して、SIMロック解除をしてくださいね。

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

LINEMO加入者が機種変更したい場合はどうすればいい?

あなたがLINEMOと契約中であれば、機種変更するには以下の2つの方法があります。

  1. 一度ソフトバンクに戻してから機種変更する
  2. 家電量販店などでSIMフリースマホを購入する

それぞれを解説しますね!

一度プランをソフトバンクに戻す方法

LINEMO加入者は、一度ソフトバンクへの契約に戻してから機種変更を行ない、再度LINEMOに契約変更をする方法があります。

契約変更に関しては、そんなに難しい話ではないかもしれませんが、面倒くささが残りますね。

さらに、ソフトバンクにMNPを行なった際、LINEMO料金分とソフトバンク料金分の、「各社1ヶ月分の請求料金」が「2重課金」となってしまうため、注意が必要です。

SIMフリースマホを購入する

SIMフリースマホ(AppleStoreやGoogleStoreなど)で購入する端末や、中古市場で購入する端末に関しては、LINEMOの公式サイトの対応機種を参考にして、該当する端末の利用が可能となります。

最新iPhoneをどうしても使いたい!というのであれば、AppleStoreでの購入をすればいい話です。

ただし、各社の残価設定プログラム(スマホおかえしプログラム、かえとくプログラム、トクするサポート+)でのお得に使える制度は利用できません。全額自己負担での端末の購入となります。
※残価設定プログラム=3-4年の分割で購入し、2年後にキャリアにスマホを返せば残りの支払額が免除されるプログラム

2年ごとで機種変更をしてきた方にとっては、各社のプログラムは非常にお得ですよね。

つまり、機種代がそのまま全額自己負担となるため・・・

①2年間の端末代(端末代全額負担)+料金プラン(ahamo/povo/LINEMO)

②端末がおよそ半額になる各社のプログラム+ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プラン(高い料金プラン)

の2年間の合計料金があまり変わらない、もしくはむしろドコモ/au/ソフトバンクのままが安い可能性すらでてきます。

こう考えると、もはやあらかじめキャリアで機種変更をしてからLINEMOに契約変更することが非常にお得ということが分かります。

【試算例】

ソフトバンク iPhone 12 128GBの機種変更試算表
  ソフトバンクで購入
メリハリ放題
(無制限プラン)
を利用
ソフトバンクで機種変更
後にLINEMOに変更
Apple Storeで購入
LINEMOを利用
基本料 7,238円 2,728円 2,728円
新家族 みんな割 -1,210円 - -
おうち割 光セット -1,100円 - -
端末代金 2,430円
※48回払い
※トクするサポート+で
2年後に端末を返却すれば
残りの24回分の支払いを免除
2,430円
※48回払
※トクするサポート+で
2年後に端末を返却すれば
残りの24回分の支払いを免除
4,161円
※24回分割で計算
月額料金合計 7,358円 5,158円 6,889円

※端末代金は2021年9月4日時点のものです。

ソフトバンクで無制限のメリハリ放題を使って月7,358円、Appke Storeで購入してLINEMOを使用で6,889円と月額料金がほとんど変わらなくなってしまいます。その上に、LINEMOに変えてしまうとキャリア決済が一度全て解約されてしまうので不便です。それだったらソフトバンクで機種変更した方がよっぽど便利ですよね?

また、ソフトバンクで機種変更した後でLINEMOに変更した場合は月額料金に2,000円以上の差が出てきます。これならLINEMOに変更する価値もありますね!今回はソフトバンクで検証しましたが、ドコモ・auでも同様です。

何はともあれ、まずはドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップでそれぞれ機種変更してからahamo,povo,LINEMOにプラン変更するようにしましょう!

2021年5月21日からahamo契約者の方も下のボタンから機種変更できます!

ドコモオンラインショップはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

端末だけキャリアから購入する

ドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップでは、スマホ本体だけを購入することが可能です。各社のプログラム(スマホおかえしプログラム、かえとくプログラム、トクするサポート+)も利用することが可能になります。

他にも、「端末だけを購入したい」というと(本当は在庫があるのに、お店の利益にならないので)店員さんに「在庫がない」と言われてしまう可能性もあります。

こんなことで損するのはやっぱりオススメしたくありません。あなたには同じ失敗をしてほしくありませんね!なのでオンラインショップで機種変更してからLINEMOへ乗り換えすることをオススメします!

LINEMOの場合はLINEMOで使える対応機種から選べる

LINEMOの場合は「対応機種」が公式サイトで調べる事ができます!

LINEMOの対応機種】はこちら

iPhone12各種、iPhone11各種、他iPhone各種

Google Pixel 5、arrows、HTC、HUAWEI、OPPO、Xperia、など。

新たに発売している新機種や人気の機種もLINEMOのままでは機種変更できないんです。

9月までがちょうど機種変更の時期である、という人は絶対現時点でオンラインショップでの機種変更の後、LINEMOへの契約変更をオススメします

また、10月は、新機種の発表が多い時期です。店舗に行けば混雑している可能性もありますし、来店予約も自分が行きたい時にできるとは限りません。

オンラインショップなら自分が好きな時間にいつでも申し込みができて、更に自宅まで送ってもらえます!どこも行く必要がなく機種変更ができるオンラインショップは時間の節約にも有効的です。

更に、オンラインショップだと店舗でとられる「頭金」も必要ありません!頭金は新機種になればなるほど高く設定されており、最新iPhone12や新機種は1万円~の頭金が設定されていることも多いですね。

LINEMOをオススメするポイント!メリットとデメリット

LINEMOは、安定した電波環境、20GBの大量のデータ容量、通話オプションを選べる、という、「いちばんシンプルな通信事業者」です!

メリット①:料金面

LINEMOの料金プランは「20GBデータ通信量」固定で「月額2,728円」のプランのみ!

さらに、「通話オプション」は2種類!

  • 【5分間の通話オプション】+550円/月
  • 【24時間かけ放題の通話オプション】+1,650円/月

メリット②:電波状況

LINEMOの電波は「ソフトバンクの自社回線」を使って通信を行なっています!

そのため、電波状況も格安SIMとは違い「ソフトバンク品質」なので安心です!

※2021年9月4日時点の「平均ダウンロード速度」はこちら!

携帯会社 平均ダウンロード速度
LINEMO 43.3 Mbps
UQモバイル 41.89 Mbps
mineo 33.06 Mbps
楽天モバイル 29.26 Mbps
BIGLOBEモバイル 19.17 Mbps

※「みんなのネット回線速度(みんそく)」による2021年6~9月までの平均値

メリット③:LINEで使用するデータ通信量は「無制限」!

LINEMO契約の最大のメリットは、「LINEギガフリー」です!

LINEのメッセージやり取り、画像や動画の送信、ビデオ通話など、どれだけ使っても「20GBのデータ通信量」に影響なし!

デメリット①:契約方法は、インターネットで手続き

LINEMOに契約変更を行なう際は、全てインターネット上での手続きです。

さらに、ソフトバンク、ワイモバイル、で利用されている方も、ご自身でLINEMOに契約変更を行なう必要があります。

オンライン上の手続きに抵抗がある方には、難易度が高いです。

そのため、詳しくは当サイトにて「LINEMOに契約変更をする手続き方法」について解説しています!

これを見ればインターネットでの手続きが怖くなくなります!ぜひご覧ください!

デメリット②:月額割引が無い

ソフトバンク、ワイモバイル、などの大手携帯キャリアとの違いは、「おうち割光セット」や「家族割」が適用できません。

スマホ端末の割引なども行っていません。

現状で「ガッツリ割引が適用されている契約」場合、LINEMOに契約変更を行なうと、月額費が割高になる可能性があります。

デメリット③:スマホ販売はしていない

こちらの記事で紹介しているように、「スマホ端末の機種変更や、端末購入」は行っていません!

上記の内容を確認して、「携帯キャリアの各オンラインショップ」を利用して購入しましょう!

「最新」iPhone 13に機種変更をするには!?

2021年の秋に発表・発売が見込まれる新型iPhoneは、「iPhone 13」または「iPhone 12s」という名称で登場すると予想されています!

当サイト予想ですが、9月24日に、ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイル、au、などから携帯キャリアからの発表がなされる可能性を予測しています!

毎度ながら在庫がなくなる可能性があるので、「予約注文のやり方」について詳しく解説しています。

ぜひこちらをご覧ください!

「LINEMO」の契約について

「LINEMO」の契約手続きについては、当サイトで詳しく解説しています。

ぜひご覧ください!

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

「povo」の契約について

「povo」の契約手続きについては、当サイトで詳しく解説しています。

ぜひご覧ください!

関連記事

ソフトバンクからpovoへ乗りかえる方法と注意点を徹底解説!

「ahamo」の契約について

「ahamo」の契約手続きについては、当サイトで詳しく解説しています。

ぜひご覧ください!

関連記事

ソフトバンクからahamoへ乗り換える方法と注意点まとめ

10/29-31の金土日限定!iPhone11 64GBの購入で3,000ptプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

まとめ!ahamo・povo・LINEMOは先にドコモ・au・ソフトバンクで機種変更を先にしよう

LINEMOに契約変更する前の方がするべきこと
移行予定 やるべきこと
ドコモ → LIENMO ドコモで機種変更してからLINEMOを申し込む
au → LINEMO auで機種変更してからLINEMOを申し込む
ソフトバンク → LINEMO ソフトバンクで機種変更してからLINEMOを申し込む

LINEMOへの契約変更前に、それぞれのオンラインショップ(ドコモオンラインショップ/auオンラインショップ/ソフトバンクオンラインショップ)での機種変更がオススメであることが分かったと思います!

何事も複雑ではなく、分かりやすいことが大事ですよね。スマートな方法は「契約変更前に機種変更する」ってことです。難しいことじゃありません!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

何事も複雑ではなく、分かりやすいことが大事ですよね。スマートな方法は「契約変更前に機種変更する」ってことです。難しいことじゃありません!

また、10月は、新機種の発表が多い時期です。店舗に行けば混雑している可能性もありますし、来店予約も自分が行きたい時にできるとは限りません。

オンラインショップなら自分が好きな時間にいつでも申し込みができて、更に自宅まで送ってもらえます!どこも行く必要がなく機種変更ができるオンラインショップは時間の節約にも有効的です。

更に、オンラインショップだと店舗でとられる「頭金」も必要ありません!頭金は新機種になればなるほど高く設定されており、最新iPhone12や新機種は1万円~の頭金が設定されていることも多いですね。

しかし店舗でいくらキャンペーンで1万円割引!とあっても頭金で相殺されたり、もしくは実際はそこまでお得にならないこともしばしば・・・

そんな損をしないためにも、各オンラインショップでの機種変更がオススメ!

更に、格安SIMからのMNPでLINEMOに変えたい人の場合には、まずはソフトバンクにMNPを行ない、欲しい機種を購入してからLINEMOへの契約変更をしてください。

また、各オンラインショップとも、現在機種変更する人が多いため、ねらい目の機種は在庫が薄くなる傾向にあります。できるだけ早くオンラインショップでの手続きをしてください!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

-格安SIM, LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.