UQ mobile(ユーキューモバイル) 格安SIM

auからUQモバイルに乗り換え(MNP)する全手順!

auをお使いの皆様!
auって、系列にUQモバイルやマイネオを持っているって知っていましたか?

そう、auはUQモバイルとつながり、あるんですよ~

同じ系列でも値段が違う。まぁ格安SIMだからね、って言っても
十分使える格安SIM、今や時代は格安SIMへ以降してもおかしくないでしょう。

キャリアもこぞって値段をさげてきた、これは格安SIMの勢力がある、っていうのもあるんじゃない?
※総務省とかもあると思うけどさ~

そこで今回はUQモバイルへの乗り換え手順、料金の比較、注意点をまとめてみましたよ!

気になる人は要チェックです!

auとUQモバイルの料金比較

まず、auとUQモバイルの料金比較をしてみます。

プラン名容量価格家族で3人割引あり+auスマートバリュー
auピタッとプラン(4G)~1GB2980円1980円※スマートバリュー適用外
~4GB4480円2980円
~7GB5980円4480円
データMAX4GLTE使い放題7480円5480円
価格(音声SIM)家族2台目以降
UQmobileスマホプランS~3GB1980円1480円
スマホプランR~10GB2980円2480円
おしゃべりプランL~20GB4980円4480円

au傘下のUQモバイルなので、プランが色々とありますね。
もう少しauも含めてUWモバイルはプランを一本化するとか分かりやすくしたほうがいいよ・・・
って思いつつ書いています。

auと比較するとピタッとプランの価格が1GBで2980円なのに対して
UQモバイルは10GBで2980円なのでかなり差が大きいですよ!

UQモバイルのほうが断然安く使えるのが分かります

ただし、UQモバイルではスマホだけでの使い放題はありません
WIMAXとの併用で使い放題にできるプランはありますが
スマホのみでの使い放題のプランはありません。

もしスマホのみでの契約で、たくさんGBを消費したい場合には、auのほうがいいということになります。

しかし少量のGBの消費、もしくは10GB以下であるのなら
UQモバイルのほうが安く使えることは確かです。

おしゃべりプランLもありますが、今後の状況を考えると
ahamoやSoftBank On LINEから考えて・・・UQモバイルでも刷新するか
それともauで何か安いプランを出すのか。といったところでしょうね。

ちょっとまだ見えてきませんが、現状ではauと比較すれば20GB以下で利用する人には
UQモバイルが安いといえます。

UQモバイルに乗り換えるならスマホはどうするのか?

まずUQモバイルに乗り換える際には「スマホどうするか問題」がありますね~
やっぱりスマホをどうするかによってかなり状況は変わります。

今使っているスマホをそのまま使いたい人・もう新しくかえちゃいたい人
といると思いますので、どちらとものケースでどうするか見ていきましょう~

持っているスマホを継続して使う:SIMのみ契約

auのスマホをUQモバイルで使うことは可能となっていますが
SIMを差し替えるだけで使える機種と、SIMロック解除が必要な機種と両方あります。

まずはUQモバイルの動作確認端末一覧から使いたい端末を探してください。

タグの絞り込みは【au】にしましょう。

動作確認端末一覧

この右に【〇】【△】【×】【-】とあります

○:ご利用いただけます
△:一部ご利用いただけます
×:ご利用いただけません
-:対応していません 

気になる端末のこの部分を開きます。

auはこの通り、SIMロック解除が不要な端末があります。

ドコモなどはほぼほぼSIMロック解除が必要なので、それを考えると
auからのUQモバイルは割とスムーズなんじゃないかと思いますね!

SIMのみ契約で10000円キャッシュバック!

また現在はUQモバイル公式オンラインショップにてSIMのみご購入で
MNPは10000円キャッシュバック!!!
新規では3000円キャッシュバックとなります。
かなりお得なので、しっかりゲットしておきましょう!

オンライン限定なので、間違えても店舗で契約しないようにしてくださいね笑

auのSIMロック解除方法

もしSIMロック解除が必要だったり、確実にしておこうと思う場合には
My auからSIMロック解除をしておきましょう。

ただしできない場合など条件があります。公式では以下のように掲載されています。

2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
SIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら

・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
・機種購入から101日目以降であること。
・ただし、SIMロック解除ご希望のau携帯電話が、以下の場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能です。

割賦残債がない場合(一括でのご購入・一括での残債精算済みなど)
・SIMロック解除をご希望の端末でご利用のau回線において、前回SIMロック解除受付日から100日経過した場合
・2017年7月11日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象です。
・SIMロック解除をご希望の端末の割賦代金および、紐づく回線のauご利用料金のお支払いをクレジットカードに設定いただいている場合

となります。

SIMロック解除はauショップ・電話からでもできますが有料(3000円)となりますので
自分でネットより解除すると無料で費用がかからないのでネットからがオススメです。

My auへアクセスし

契約内容・手続きのメニュー一覧からSIMロック解除の手続きへ進みます

端末のIMEIなどの入力が必要となるので、設定などで番号を確認しましょう
※通話画面で「*#06#」でIMEI番号が表示されます

UQモバイルで新にスマホを購入する

UQモバイルでも端末が用意されています。
iPhoneSEをはじめ、Galaxy A21、A41やAQUOS sense3Basic

その他Xpiera8やOPPOなど、端末も選べるので
今回UQモバイルで新にスマホを調達したい人も満足度は高いと思います。

勿論、iPhone最新派はAppleで購入して使うのがベストでしょうけれど
au Certified iPhone 8(認定中古品)も用意されています。

購入する場合には特にSIMロック解除なども必要なくスムーズに色々進められると思います。

auからUQモバイルへMNPする流れ

auではMNP予約番号を取る方法は3つあります。

auでMNP予約番号を取得する

1・電話にてMNP予約番号をとる

電話番号 au携帯より→0077-75470(無料)/その他→0120-925-041(無料) 受付時間:9時~20時

ガイダンスに従い1を2回押すとオペレーターへつながるとのことです。
その際にMNPの旨を伝えましょう。

MNP転出に関する説明事項と同意があればMNP予約番号をもらうことができます。
メモできなくてもMNP予約番号と有効期限が記載されたものがSMSに届くので安心してください。

2・窓口へ来店予約する

auショップでもMNPの予約番号を貰うことができます。

ただし、取得の際には現在は来店予約などが必要になるかと思いますので
それぞれの行きたい店舗によって混雑状況も営業時間も異なる場合がありますので事前に確認しましょう。

auショップの来店予約は、My auより【auショップへ行く】から予約が可能になっています。

また店舗でのMNPには本人確認証(運転免許証、パスポート、健康保険証など)を持参してください。

3・My auから

スマホではMy auよりMNP予約番号の取得が可能になっています。

My auへログインし、画面上の「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」→「お問い合わせ/手続き」から【MNP予約番号】を選択して取得することができます。

ガラケーの方の場合には、EZwebよりauお客様サポートから
「申し込む/変更する」より「au携帯電話ポータビリティ」を選択し
暗証番号を入力・確認で取得することができます。

UQモバイルで申し込む

UQモバイルで申し込みをします。

SIMまたは端末を選択し、料金プランや端末の分割回数
その他オプションを選択します。

MNPの場合には情報を入力し、MNP転入理由アンケートなどに答え、重要事項説明確認ののち
個人情報の入力・請求先情報の入力(カードなど)をし
入力内容を確認して完了となります。

SIM(端末)が届いたら開通手続きと初期設定をする

あとはSIMまたは端末が届いたら開通手続きを行います。
SIMを入れて

・my UQmobileへログインし「回線切り替え」で完了

となります。
もしくはSIMを入れて7日すれば自動で切り替わります。
でもできるだけ自分で回線切り替えしたほうがいいと思いすよ!

初期設定:APN設定について

auの端末を引き続き利用したい人は、APN設定が必要となります。
以下で説明しますので、その通り行ってください。

iPhoneの場合

iPhoneはプロファイルをインストールする必要があります。

インストールはこちらから

上記のページへアクセスし、説明通りプロファイルをインストールしてください。

Androidの場合

Androidでは、【設定】→【その他の設定】から【モバイルネットワーク】で
【APN】を選択して以下の情報を入力・追加します。

名前uqmobile.jp
APN設定uqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

しかしアンドロイドも色々な種類がありますので
もし表示方法がちがったり分からない場合には、
「動作確認端末一覧」の自分の操作する端末より、APN手順書を見ることができますので
それを参考に操作してください。

UQモバイルへMNPする際の注意点は

キャリアメールが使えなくなる

格安SIMではこれまで使っていたauのメールは使えなくなります。
しかし@uqmobile.jpの新しいアドレスを作ることができます。

ですが契約にあたり、フリーメールは必ず作るか持っておきましょう

キャッシュバックはメールアドレスが必須となります。
もしキャリアメールで登録すると、キャッシュバックのメールが届かない・・・なんてことも
起こりうるため、できるだけフリーメールで登録しましょう!

auスマートバリューのau光の割引がなくなる

auを利用している人は、auスマートバリューを利用している方も多いでしょう。
家にau光を引いていて使っている場合、併用割引が利用できなくなります。

もしWifiの契約の見直しも検討しているのならば、WIMAXへの切り替えも視野に入れてください

ただパソコンで仕事しているとかガツガツ使うのなら、やっぱり光回線のほうがいいような気はしますけどね!!!

端末を新しくするのならデータ移行が必要

端末を新しくする際にはデータ移行が必要になります。
JSバックアップアプリを利用したり
iPhone同士なら、iCloudにバックアップして
新しいiPhoneにAppleIDでログインすればOKです。

データ移行に関してはこちらの記事も参照してください。

auで機種変更する前にする事!データ移行やアプリなど

LINEの年齢認証がUQモバイルではできない

格安SIMは大体がそうなのですが、LINEの年齢認証に対応していません
※ワイモバイルは対応

そのため、auでLINEを使っている間にLINEの年齢認証をするのがオススメです。
そうすれば、これまでのLINEアカウントが年齢認証ありで引き継がれますよ。

つまり乗り換え前に年齢認証しておけば問題ないってことですね。

年齢認証をしておくとID検索ができますので、済ませておきましょう~

まとめ

auからUQに変える人は結構多いみたいなんですよね。
やっぱりau傘下なので、変えやすい側面があるようです。mineoもau傘下ですが、UQのほうが安定している、という意見も見られますね。

Twitterで見てみると、UQのGB繰り越しができるのがとてもいいみたいですね!

またahamoとかSoftBank On LINEの影響からか
「UQで2980円のプランを出してくれ~」って声チラホラ見えますよ!
期待に応えるのか?!というのが見ものでもありますwww

ぜひ!がんばってくれ~!応援するぜUQ!!!

-UQ mobile(ユーキューモバイル), 格安SIM

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.