LINEMO

LINEMO(旧SoftBank On LINE)の開始日、月額料金,事務手数料、乗り換え方法等まとめ

ソフトバンクからも新料金プランが発表されましたね!
やっぱりまぁ、横並び笑

ドコモと同じだなと思ったら、今度は改定してauと同じようにしてきましたねwww

とはいえ、そのくらいの感じでくるとは思っていた!よね!

でもLINEモバイルを合併吸収しちゃうとは流石ソフトバンクです。では早速、気になるその内容をみていきましょう♪

【LINEMO】ソフトバンク新料金プラン概要

ソフトバンクではMVNOで格安SIMとしても知名度のあったLINE MOBILEを100%子会社として吸収合併し、
ソフトバンク×LINEとして、2021年3月17日よりLINEMO(旧SoftBank On LINE)を発足させます。

LINEを毎日使っている、という人は非常に多く10代~30代の利用率はなんと8割以上!

事実、私も毎日家族の連絡や友達とはLINEがメインですから
むしろ他の連絡ツールのほうが利用する頻度は少ないです。

LINEという使いやすいツールを取り込んだソフトバンクの新料金プランは
かなり多くの人にとっては親しみやすいものになりそうです。

料金は以下となります。

月額料金2480円
月間利用可能データ容量20GB※LINEはノーカウント
利用可能データ容量超過後速度500円/1GBで追加が可能
音声通話5分の通話定額を月額500円のオプションにてつけることが可能
ネットワークソフトバンク4G/5G(ソフトバンク同品質)

LINEがノーカウントとなりますが、予定ではLINEトークやLINE通話となるようです。

当初、Softbank On LINEというもので考えていた時には、5分通話がついての2,980円だったのですが、LINEMOでは通話に関してはオプションへと変更になりました。

ただLINE通話は無料ですので、LINEが連絡をとるメインの人にとっては、500円分安くなるLINEMOのほうが魅力的でしょう。

月額料金

LINEMOは月額料金は2,480円(税抜)となっており、ここに別途ユニバーサルサービス料金がかかります。

旧Softbank On LINEでは2,980円(税抜き)だったので、500円安く提供となります。

事務手数料について

契約事務手数料・SIM交換、再発行・MNP転出手数料・契約解除料がすべて0円となります。

これだとかなり契約するのにも抵抗がないですね。非常に嬉しい仕様になったと思います。

利用可能データ容量は何GB?

利用データ容量は20GBです。

平均的な利用料が3~5GBといわれるなかでの20GBは十分ですが
自宅や職場にWifiがない人たちにとっては20GBはあると助かる容量になるでしょう。

更に、ゲームや動画をよく見る人にはやはり20GBは必要な容量でしょうし
中には足りないくらいの人もいるかもしれませんが^^;
それでも20GB前後で利用している人にとっては非常に安い料金プランになっています。

現在の自分の消費しているGBはMy softbankからの確認が可能ですので
そちらで「どのくらい使っているか」今一度見てくださいね。

もし15GBくらい使っているのなら、まさに新プランはドンピシャでしょう。

音声通話料・かけ放題プランはある?

通話準定額オプション(5分内の通話が無料)は月500円で提供されます。

通話定額オプション(かけ放題)は月1,500円となります。

5Gは利用可能?

5Gも利用可能です。4G、5G共に対応しているプランなので
最近5G用の端末を購入した人も安心して使えます。

キャリアメールの提供は無し

キャリアメールは提供されません。
ただし、LINEでの連絡をメインとしたプランと思えば特にひっかかることはありませんね。

他にもGmailなどのフリーメールはもちろん使えますから問題はないでしょう。

データ量(ギガ)の追加は可能?

1GBあたり500円で追加可能となっています。

乗り換え方法・申込方法は?

オンラインからの申し込み専用となります。
申し込みはLINEからとなっています。

最短即日開通ですので、待つこともなく楽にLINEMOが使えそうですね!

開始はいつから?

2021年3月17日からと発表されました。

LINEならではのサービスが提供

LINEMOでは、LINEのクリエイターズスタンプが使い放題になったり、LINEギガフリーに対応します。

連絡ツールやサービスでLINEをよく使う人にピッタリの料金プランになっています。

光回線(ソフトバンク光)とのセット割引は?

特にはないようです。つまり、今現行、ソフトバンクを利用している人で
ソフトバンク光での何かしらの特典はあるけど・・・という人は
新プランになると恩恵はなくなってしまいそうです

光回線を変えたい人は、新料金プランになったら別の光回線にしてもいいと思いますw

その他注意事項

特別な縛りなどはあまりないようです。

LINEMOではトークだけでなく、音声通話やビデオ通話もデータを消費しないLINEギガフリーとなります。ただ、LINEから別のショップへ飛べば、そちらではデータを消費します。

LINEギガフリー対象項目は

公式サイトにて発表されている、LINEギガフリーとなるもの、ならないものの一覧となります。

海外でも利用可能か?

海外でも使える国際ローミングに無料で対応します。

ただし、契約から4か月の末日までは利用できません。

その他

eSIM対応となっています。
Embedded SIMの略で、物理的なSIMカードを使わずにモバイル通信プランを設定できます。
つまり、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMなので特別にSIMを待ったりすることがありません。

SIMの発送を待つことがない=時間の短縮
ということになりますね。

「対応」なので、それらに対応した端末の導入ということと思いますが
今後の発表が楽しみですね!

エントリーでPayPayボーナス3,000円相当が貰える!

LINEMOのエントリーページが公開されました

LINEMOエントリーページはこちらから

先行エントリーは2021年3月16日までとなっています。

更に!

キャンペーン期間中にTwitterでハッシュタグ #LINEMOの先行エントリー完了 をつけてツイートをし、LINEMO公式Twitterアカウント(@LINEMO_official)をフォローした方の中から、抽選で合計270名様に、PayPayボーナス10,000円相当をプレゼントとかなり大盤振る舞いですよ!

LINEMOに変えようと考えている人は、ぜひこのキャンペーンを利用してくださいね。

 

まとめ

見事なまでにpovoと似ていますね笑

まぁ、携帯業界あるある「横並び」ですよね
ほぼ同じ内容で、+ラインを取り込んだ形でしょう。

人によって需要も、電波の届く地域も違ってきますので
国内だけで過ごす人にとってはLINEMO(旧SoftBank On LINE)のほうが身近なのかもしれませんね!

まだわからない点もありますので、そこらへんは詳細が分かり次第の報告ですね^^

読むだけで1万円以上お得にiPhoneやスマホをゲットできる方法を伝授します

あなたはスマホを契約する時、普段どこで行っていますでしょうか?

実は街のソフトバンクショップや家電量販店で契約するのはとっても損なことなんです。

新規・MNPと機種変更の場合でどこで契約するのが一番オトクなのか変わってきます。

答えを言ってしまうと、「機種変更はソフトバンクオンラインショップ「新規・MNPはYahoo!JAPANクーポンを取得した上で、スマホ乗り換え.com」を利用するのがお得です。

あなたはこれから新規・MNPでソフトバンクに契約しようと思っていますか?それとも機種変更ですか?当てはまる方のボタンをタップしてください。詳しく解説します。

ソフトバンクで機種変更する方必見!オンラインショップなら街のお店より1万円安いことも

あなたはこれからソフトバンクで機種変更する予定でしょうか?

街のソフトバンクショップや家電量販店よりも手軽で、なおかつ、とってもお得に機種変更する方法をあなたに伝授しましょう。

今から紹介する方法を使うと、あなたは職場や自宅にいながらスマホ1台で機種変更が完了します。しかも、街のお店より1万円以上安くなることもあります。

そのお得すぎるソフトバンクの機種変方法とは「ソフトバンクオンラインショップ」を使うことです。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ

ソフトバンクオンラインショップとはソフトバンクが直営するオンラインショップです。ソフトバンクオンラインショップでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいますよ。

ソフトバンクオンラインショップはAmazonと同じようにコストを大幅カットしてスマホのオンライン販売ができるので、頭金や事務手数料も無料になっています。街の店舗で契約するよりもずっとお得なんですよ。

ソフトバンクオンラインショップを使う時間的メリット

ソフトバンクオンラインショップは名前の通りAmazonや楽天と同じようなインターネットショップサイトです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。つまり、ソフトバンクショップに行くまでの時間や交通費・ガソリン代などを節約できるんです。

また店舗で機種変更をすると、「カウンターに通されるまでの待ち時間が2、3時間。手続きに3時間、合計6時間程度かかってぐったり疲れてしまった」という経験ありませんか?

ソフトバンクオンラインショップなら、あなたが機種変更したい機種を選んで、プランを選んで、住所を入力すれば大体手続きが完了。慣れている方なら10分、初めてオンラインショップで機種変更する方でも30分で手続きが完了します。

ソフトバンクオンラインショップを使う経済的メリット

突然ですがあなたは、「ソフトバンクショップをはじめとしたケータイショップや家電量販店では3,300円の事務手数料に加え、更に頭金という名の販売手数料を取っている」ということをご存知でしょうか?

こんな感じのものです。

頭金ドコモ

頭金の金額は店舗にもよりますが3,300~16,200円程度です。

この頭金は、「分割支払い時に一番最初に支払うお金」という意味ではなく、お店の手数料として頭金という名前で設定されています。

例えば定価が税込10万円のスマホがあったとします。街のお店で頭金が税込1万円だったとしましょう。あなたが街のお店で機種変更した場合、あなたが支払わなければいけないのは「定価10万円+頭金1万円+事務手数料3300円」の合計11万3,300円です。

しかし、ソフトバンクオンラインショップなら頭金は0円。更に、自宅受け取りにすれば事務手数料も0円です! ※ソフトバンクオンラインショップでは店頭受け取りと自宅受け取りを選べます。自宅受け取りなら事務手数料0円です。

さらにさらに、街のショップではあなたには必要がない有料・無料のオプションをつけてくることがありますよね?

店員さんは「このアプリを1か月使ってくれたら頭金をちょっとだけ安くしますよ~」なんて言ってきます。

しかし、ソフトバンクオンラインショップにはこのような面倒なオプションややりとりはありません。

あなたが必要なオプションだけつければいいですし、オプションがいらないなら全くつけなくて良いんです!もちろん頭金も事務手数料も無料になるので、お店で機種変更するよりも3000~15,000円ほどお得になります。

これからはお店で機種変更するのではなく、オンラインショップで機種変更するのがおすすめですよ!

お店より1万円以上お得になることも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に機種変更するにはこちらをタップ!

※事務手数料無料は自宅受け取りのみ対象です

ソフトバンクオンラインショップ


ソフトバンクオンラインショップには「店員さんに相談できない」というデメリットとその対処法

あなたが今まで街のお店でしか機種変更をしたことがなければ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更するとなると、「店員さんに色々と相談できない」という事がネックになるのではないでしょうか?

その相談事は購入前の事前相談と、購入後の使い方の2つに別れます。

デメリット1:「機種やプランを相談できない」ことの解決方法

デメリット:機種やプランを相談できない
デメリット対処法
自分にあったスマホがわからない 料金プランを相談できない店頭で相談だけ事前にしてオンラインショップで申し込む オンラインショップのチャットサポートを使う
まずは購入前の事前相談について考えましょう。
  • 「自分に合ったスマホが分からない」
  • 「料金プランについて相談したい」
ということをあなたは悩んでいるかもしれませんね。

この解決方法は2つあります。

対処法1:店頭で相談だけ事前にしてオンラインショップで申し込む
1つ目はソフトバンクショップ、もしくは家電量販店で事前に相談することです。2つ目はオンラインチャットを利用することです。

お店に足を運んで店員さんに相談すれば、あなたが希望するぴったりのスマホや、あなたにぴったり適切なプランを教えてくれます。みんな親切に教えてくれますよ。

しかし、お店に足を運ぶとなると、移動への時間や労力がかかってしまいますし、でカウンターでじっくり相談してしまうと、一生懸命相談に乗ってくれた店員さんのためにも契約しないと申し訳なさを感じてしまいますよね?

なのでこれから紹介する、ソフトバンクオンラインショップでのチャットサポートをお勧めします。

対処法2:ソフトバンクオンラインショップのチャットサポートを活用する
ソフトバンクオンラインショップには、オペーレートチャットというものがあります。オンラインショップでもリアルタイムで色々と質問する事ができ、わからないことについて回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。



ソフトバンクオンラインショップの中にこんな画面があるので、押してもらえるとオペレートチャットが利用できます。このチャットサポートを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

デメリット2:「初期設定がわからない」ことの解決方法

デメリット:電話帳やアプリの移行など初期設定がわからない
デメリット対処法
初期設定の仕方がわからない 電話帳やアプリのデータ移行の方法がわからない同封されている画像たっぷりの説明書がある 「ケータイなんでもサポート」を活用する 店頭受け取りを選択する(一部初期設定は2021年から有料)

続いては購入後の相談ですね。
  • 「スマホの初期設定が分からない」
  • 「電話帳の移行の仕方が分からない」
といったものです。

対処法1:同封されている画像たっぷりの説明書を見ながら自分で設定する
実はソフトバンクオンラインショップで機種変更をすると、「非常に分かりやすい画像たっぷりの説明書が同封」されてますので全く問題ないんです。

しかし、「それでも心配!自分でやるのが怖い」あなたが思うかもしれません。

そんな場合は、自宅受け取りではなくソフトバンクショップ受け取りにする。もしくはケータイなんでもサポートを申し込むと良いでしょう。

対処法2:ケータイなんでもサポートを利用する


ソフトバンクには「ケータイなんでもサポート」というサポート制度があります。月額500円で加入月1ヶ月目は無料です。



電話・遠隔・出張サポートであなたのスマートフォン操作のわからないことを解決してくれます。

 
出張サポートしてもらうとそこそこお金がかかってしまうので、なるべく電話サポート・遠隔サポートで済ませるといいですね。



ちなみに、ソフトバンクオンラインショップで申し込みをした場合、故障時の修理保証である「安心保証パックプラス」に申し込むと、電話・遠隔・出張サポートをしてくれる「ケータイなんでもサポート」が含まれています。

つまり、ソフトバンクオンラインショップで申し込んで「安心保証パック」にチェックをつけておけば、わからないことは電話・遠隔サポートを受けられるので安心ですよ。

 
対処法3:受け取り場所をソフトバンクショップ受け取りにする
ソフトバンクオンラインショップの受け取り場所
自宅受け取り頭金無料 事務手数料無料 設定は自分で
ソフトバンクショップ受け取り頭金無料 事務手数料有料(3,300円) 初期設定は21年4月から有償化(それまでは無償の予定)
ソフトバンクオンラインショップは受取場所を、「自宅」か「ソフトバンクショップ」の2つから選択できます。ソフトバンクショップ受取にすればソフトバンクショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

 
ソフトバンクショップ初期設定有償・無償メニュー

ソフトバンクショップ初期設定有償・無償メニュー


ソフトバンクショップへ行くという手間、そして事務手数料の3,300円、2021年4月からは一部の設定は有料となりますが、どうしても心配なら店舗受取を選べぶと解決しますよ。

ソフトバンクの機種変更:初期設定と費用
契約場所事務手数料・頭金初期設定
ソフトバンクオンラインショップ 自宅受け取りで機種変更事務手数料:無料 頭金:無料自分で行う ※わかりやすい解説付き
ソフトバンクオンイランショップ 店舗受け取りで機種変更事務手数料:3,300円 頭金:無料店員さんにやってもらえる ※有償メニューあり
街のショップで機種変更事務手数料:3,300円 頭金:3000円〜15,000円 ※頭金はお店側が自由に設定できる手数料です店員さんにやってもらえる ※有償メニューあり
もちろんソフトバンクショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間と労力は多少かかりますが、店頭で機種変更するよりはおとくに機種変更できます。

また一度自宅で受取り、初期設定を自分でやってみて、うまくできなかったからソフトバンクショップへもっていくというのでももちろん問題ありません。なので、とりあえずソフトバンクオンラインショップを使ってお得に機種変更してみませんか?

ソフトバンクオンラインショップの入力画面

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが、やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

 
時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際はソフトバンクオンラインショップをおすすめします。

お店より1万円以上お得になることも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に機種変更するにはこちらをタップ!

※事務手数料無料は自宅受け取りのみ対象です

ソフトバンクオンラインショップ


ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

ソフトバンクで1万円以上お得に機種変する裏ワザ

ソフトバンクオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技【2020年版】

新規・MNPならYahoo! JAPANクーポンとスマホ乗り換え.comの独自値引きで3万円以上お得になる!

yahoo-japan-softbank
もしあなたがこれから新規・MNPでソフトバンクを申し込む予定であれば、Yahoo! JAPANクーポンとスマホ乗り換え.comの独自値引きを併用することで3万円以上お得になるので必ず実践して下さい。

MNPだけじゃない!スマホ乗り換え.comなら新規でも2万円割引!更に独自特典でもっと安くなる!

「スマホ乗り換え.com」はソフトバンクの正規代理店です。

日本中どこでもスマホやパソコンからネット通販でソフトバンクのスマホの新規・MNP契約が可能です。

以前は「今すぐ新しいスマホがほしい!」というニーズに対応するため池袋と難波に店舗がありましたが、今は新しい生活様式に対応するため店舗契約を中止し、オンライン契約のみ可能となっています。

また、スマホ乗り換え.comは街のソフトバンクショップや家電量販店でお店の手数料として3,000円-15,000円以上かかる頭金も無料なので安心です。
頭金という名前は名ばかりで、お店が自由に定価に上乗せ設定できる手数料です。  

スマホ乗り換え.comならMNPだけでなく新規契約でも最大22,000円値引き!

スマホ乗り換え.comの最大の特徴はMNPだけでなく、新規契約でも最大22,000円の端末値引き、もしくは現金20,000円のキャッシュバックがある」ということです。  

ソフトバンクオンラインショップ・Web割 ソフトバンクオンラインショップには「Web割」という制度があり、対象機種に他社からのりかえすると端末代金が最大21,600円割引になる制度があります。

しかし、このWEB割は割引適用されるのはソフトバンクが指定した対象機種だけですし、新規契約の場合は割引されません。

しかし、スマホ乗り換え.com経由で申し込めば新規契約でもMNPでも機種代金が最大22,000円割引になります。   「今2万円で購入できるコスパ抜群の5G対応スマホ」として人気のXiaomi Redmi Note 9Tも、新規一括1円で手に入れることができます。
(更にYahoo!JAPANクーポンとの併用で50GBのプランでも月々2,728円という破格で利用できます)

ソフトバンクオンラインショップと違ってスマホ乗り換え.comは事務手数料の3,300円はかかりますが、22,000-3,300=最大18,700円お得です。  

新規契約時のソフトバンクオンラインショップとスマホ乗り換え.comの比較
 ソフトバンクオンラインショップスマホ乗り換え.com
機種割引なし最大22,000円割引
事務手数料通常3,300円が無料 ※自宅受け取り限定3,300円
おトク額合計3,300円22,000円 ※オンラインショップより最大18,700円お得!
つまり、新規で申し込む場合はソフトバンクオンラインショップよりもスマホ乗り換え.comを利用したほうが最大18,700円もおトクになります。

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

【新規・MNP共通】スマホ乗り換え.comの独自値引きはソフトバンクWeb割よりも安い

ソフトバンクオンラインショップ・Web割 MNPの場合ソフトバンクオンラインショップには「Web割」という割引がありますが、実はスマホ乗り換え.comの独自施策の分割機種値引きのほうが7000円以上も安くなります。

理由は、ソフトバンクのWEB割は21600円を48分割(4年間かけて割引)するのに対し、スマホ乗り換え.comでは24分割(2年間で割引)するからです。 iPhone SE 64GBを例に出しましょう。

 ソフトバンクオンラインショップスマホ乗り換え.com
機種代金(総額)57,600円
機種代金 (月ごとの分割)57000/48=1,200 トクするサポート+で端末返却を条件に24回分の支払いを免除
月々の割引額21600/48=45021984/24=916
毎月の端末支払額1200-450=7501200-916=284
24ヶ月トータルの 端末支払額750*24=18000284*24=6816
事務手数料03300
2年間の端末と 事務手数料の 合計金額18,000円10,116円 ※オンラインショップより7884円お得! ※44000円以上全機種オンラインショップより7884円お得になります。
つまり、新規で申し込む場合はソフトバンクオンラインショップよりもスマホ乗り換え.comが18,700円お得。 MNPで申し込む場合もソフトバンクオンラインショップより7,884円お得になります。

この浮いたお金でガラスフィルムやケースを購入したり、美味しいランチに出かけることも可能ですよね?

yahoo-japan-softbank
もちろんYahoo! JAPANクーポンも併用可能なので月額料金も1年間お得になります。 新規・MNPの場合は必ず、Yahoo! Japanクーポンを取得した上でスマホ乗り換え.comで申し込むようにしましょう!

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

ソフトバンクに新規・のりかえ(MNP)する方必見!店舗でもオンラインショップでも使える最大13,200割引クーポン

yahoo-japan-softbank
新規・MNP(のりかえ)でこれからソフトバンクを契約する方限定ですが、Yahoo!JAPANからソフトバンクの通信料が毎月1,100円(税込)x12ヶ月割引されるクーポンが発行されています。

クーポンを利用した場合の料金のイメージは以下となります。

 メリハリプラン(50GB)ミニフィットプラン(0-7GB)
基本料金9,328円(税込)~4,378円(税込)
Yahoo!JAPANクーポン割引最大1,100円×12か月割引
半年おトク割▲1,100円割引
5G1年おトクキャンペーン▲1,100円割引なし
おうち割光セット▲1,100円割引
家族割(4人)▲2,200円割引なし
最安値料金2,728円1,078円
50GB使えるメリハリプランの最安値が2,728円ということで、かなり安いですね!

ソフトバンクオンラインショップは頭金・事務手数料がかからないのでとってもお得なのですが、それでも店舗で新規・MNP契約したいという方におすすめなクーポンです。(もちろんオンラインショップでも使えます)

月額料金が最大12000円割引!

今すぐクーポンを入手するにはこちらをタップ!

※店舗でもオンラインショプでも使えます

Yahoo!JAPAN割引クーポンの取得方法

yahoo-japan-softbank

SIMのみ契約をする前に、ソフトバンクの12,000円月額料金割引クーポンをゲットしましょう!

こちらをクリックしてソフトバンクのクーポン発行ページへ移動します。

 
yahoo-japan-softbank-coupon「ログインしてクーポンを取得する」をタップします。先月までに取得したYahoo!JAPAN IDでログインするとクーポンが表示されます。

このクーポンを利用してSIMのみ契約を申し込みます。

簡単なことですので、ぜひ逃さずに利用してくださいね!

月額料金が最大12000円割引!

今すぐクーポンを入手するにはこちらをタップ!

※店舗でもオンラインショプでも使えます

スマホ乗り換え.comへの乗り換え方を紹介!



先程も紹介したように、スマホ乗り換え.comをりようすれば、新規でもMNPでも街のお店やソフトバンクオンラインショップよりもおトクにスマホやiPhoneをゲットできます。

しかし、スマホ乗り換え.comはAmazonのように商品をカートに入れるだけのネットショップと違って問い合わせが必要です。なので、問い合わせ方法をいまから紹介します。  

STEP1:ヤフー限定割引クーポンの入手方法を解説

yahoo-japan-softbank

まずはスマホ乗り換え.comの問い合わせの前にソフトバンクの12,000円月額料金割引クーポン入れましょう。 こちらをクリックしてソフトバンクのクーポン発行ページへ移動します。  

yahoo-japan-softbank-coupon

「ログインしてクーポンを取得する」をタップします。

先月までに取得したYahoo!JAPAN IDでログインするとクーポンが表示されます。 クーポンが表示されたら、忘れないようにスクショしておきます。完了したらスマホ乗り換え.comの申し込みをおこないましょう!  

STEP2:スマホ乗り換え.comの申し込み方法を解説




こちらをタップしてスマホ乗り換え.comの公式ホームページ
に移動します。  




ホームページに移動したら下へスクロールし、「プラン見積もり・お申し込み」と書かれた緑色のボタンをタップします。

 

「お申し込み内容」は空欄でOKです。希望する機種(iPhone12/iPhone SE/Xiaomi Redmi 9T等)を選択しお名前などを入力します。  



連絡の繋がりやすい時間を記入したら、「入力内容を確認」をタップします。 最後に入力内容が間違いないことを確認したら「この内容で送信」をタップすれば完了です。 するとスマホ乗り換え.comから連絡が来ますので、送られてくるフォームに入力をしましょう。

先ほど取得したYahoo!JAPANの最大12,000円月額料金割引クーポンもその時に使うので今は入力しなくてOKです。

それでは、家から一歩も出ずに、スマホから簡単に新しいスマホをお得にゲットしちゃってくださいね!

新規・MNPで機種代が最大22,000円割引

スマホ乗り換え.comで今すぐお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※新規でも割引があるのはスマホ乗り換え.comだけ!

 

ソフトバンクをどこもよりもお得に契約する手順まとめ

機種変更

こちらをタップしてソフトバンクオンラインショプで申し込む


新規・MNP

STEP1:ここをタップしてYahoo!JAPANのクーポンをゲットする

STEP2ここをタップしてスマホ乗り換え.comでお得にソフトバンクにのりかえor新規契約する

-LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.