docomo(ドコモ) News 楽天モバイル

楽天モバイルからドコモへ乗り換えの方法を徹底解説!

楽天モバイルのあのCM、印象的ですよね。
安いな~って1年無料っていいじゃん~って
楽天モバイルにした人も、それ以前から楽天モバイルの人も
そんなことを考えたんじゃないでしょうか?

しかしですね~今回、ドコモはahamoという神がかったプランを発表しました!

そうなると楽天モバイルと天秤にかけて、新料金プランのahamoがいい!
となった人もかなり出まして、ツイッターでもトレンド入りするほどでした。

じゃあこれを機にドコモに!と思った方へ向けて、今回は
楽天モバイルからドコモへの乗り換えについて紹介していきますよ!

楽天モバイルからドコモに乗り換えたほうが「いい理由」

ドコモって「高い」イメージも持たれていましたが
それでもかなりシェア率の高いキャリアです。
高くてもドコモだと「いいよね」っていう印象が強い人も多いのでは。

しかし楽天モバイルが格安SIMからのキャリア参入となり
キャリアの高い印象を打ち消すがごとく、楽天エリアでは無制限、パートナーエリアでは5GBまでを
利用できる2980円というかなり安いプランを打ち出しました。
更に1年間基本料金を無料!というこれまた凄い話でした。

しかし、今回ドコモではahamoという新しい料金プランで、なんとその楽天の衝撃を
打ち返すというすごさ・・・!じゃあ
どういう点が楽天モバイルより良くてお得なのか?を説明していきましょう、

ドコモの安定した回線

まず、ドコモの通信基地局への設備投資はキャリアの中で一番といわれています。
そのため、いなかでも電波が入るところも充実しており
災害時などの停電でもバッテリーを搭載している基地局もあります。

そのため、一番電波が安定して通信できる、というのがドコモの一番優れた部分じゃないでしょうか。

楽天はその点基地局の整備がまだまだ発展中・・・といったところで
11月には楽天モバイルが圏外になったという情報が見られました。
この理由の一つには、楽天モバイルにauが回線を提供してきたのを
10月以降で順次提供を終了していったことから起きた事象だといわれています
※順次提供を終了するのは東京・大阪・奈良の一部

つまり基地局の数やその質からも、楽天よりも断然ドコモのほうが優れているため
ドコモの安定した回線は非常に評価が高いのです。

スマホ代が安くても、電波入らなきゃ無意味ですからね。。。

エリアに縛られない使いかた

楽天では「楽天エリア」では無制限に通信ができる!というのも大きなメリットでした。
しかしながら、正直そのエリアは都心部の一部だけであり、恩恵を受ける人は少ない状況でした。

来春の予定をみても、私の住んでいる地域はパートナーエリア回線どまりです。

発足した当時は2GBまでパートナーエリアでは無料で使えましたが
これは現在5GBになっています。

ただ、楽天エリアにいない人にとっては、5GBで2980円ということになります。
家にWifiがあり、5GB以下での利用をする人にとっては安く済みますが
とはいえ、2980円が1年無料である間は安く使えても、それ以降は安いと言い切れない状況にはなるでしょう。

ドコモの新料金プランのahamnoでは20GBが2980円です。
無制限ではないにしろ、どこでも使えてこの料金となれば
例えば田舎住みの私は楽天エリア外なので5GB2980円ですが
ドコモなら20GBで2980円、という認識になるのです。

楽天エリアの人なら楽天モバイルのほうがお得に使える可能性は高いのですが
楽天エリア外、海外へ行く機会がある人は
断然、ドコモ新プランahamoがお得に使えますね。

また、エリアを縛らないドコモ回線のほうが、より使いやすさを感じることは確かでしょう。

楽天UN-LIMITの1年無料が終わる3月にahamoがスタート

楽天UN-LIMITは発足してから来春3月で1年となります。
ちょうど「1年間基本料金が無料」が終わる時期の人も多く出てきますよね。

楽天を1年使ってみたところの感想を持ちつつの、基本料金が有料になる時期です。

基地局の数でやはり回線速度・安定した電波に対して不満を持つ人からすると
やはり楽天よりドコモのahamoになるのは必然でしょう。

来年3月の動きで色々分かると思いますが
楽天は何もしなければかなりの痛手を負うでしょうね・・・

ドコモ回線はやっぱり、信頼できますからね。

楽天からドコモへの乗り換え方法は

では、楽天からドコモにはどう乗り換えたらいいのか?を紹介しましょう。

楽天モバイルからの転出に必要なもの

楽天モバイルでMNP予約番号を申請する

my楽天モバイルにログインします。

「my 楽天モバイル」→[契約プラン]→[各種手続き]→[他社への乗り換え(MNP予約番号取得)]より
MNP予約番号を取得することができます。

 

通常の楽天からドコモへのMNPの方法

通常の楽天からドコモへのMNP方法となります。※現在のドコモの料金プランへMNPし、すぐにドコモで利用したい人向けです。

・MNP転出番号
・契約者の名前、生年月日、現住所が確認できる本人確認書類
・契約者本人名義のクレジットカードまたは契約者ご本人名義の特定の金融機関口座

 

を用意し、ドコモオンラインショップより端末またはSIMの申し込みをし
料金プラン・サービス・支払情報の入力をして申し込みます。

審査のあとで商品の配送となり、商品が到着後、オンラインショップより開通の手続きを行います。
難しいことはありませんので、すぐMNPは可能ですよ。

商品到着後の設定・開通手続きのページはこちら

ドコモオンラインショップでは、オンラインショップの手続きで
事務手数料の3000円が0円になります。
申し込みするのなら、ぜひオンラインショップから申し込みましょう。

楽天からahamoへのMNPでは

まずはahamoのエントリーページへ進みます

ahamo申し込み先行エントリーページはこちら

まだ発足前ですので、2020年12月現在では「エントリー」をする状態であり
まだMNPではありません。

現状は「エントリー」ですので、案内がくるまで楽天のMNP予約番号はとる必要性はないようです。
案内は登録メールに届きますので、気長に待ちましょう♪

またエントリーするこで3000dポイントが貰えるかも!これはやっぱりエントリーしておいたほうが良いですね

ahamoは2年縛りもなく
「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」のすべてが0円となります。
もしahamoにMNPする場合には、事務手数料がかかりませんので安心ですね。

まとめ

まだまだ発表されたばかりで、細かいところで今後調整されたり変わる可能性はあるかもしれませんが
現段階ではahamoへのエントリーがお得ですよ♪

詳しくはこちらの記事も参照してください。

ドコモが新料金プランahamoを発表!料金・違約金・事務手数料など徹底解説

ドコモの安定した回線でお得に利用するのならやっぱりahamo

来年3月が楽しみですね!

ahamo申し込み先行エントリーページはこちら

-docomo(ドコモ), News, 楽天モバイル
-,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.