【悲報】20GBプラン機種変不可!

ahamo、povo、LINEMOに変えようと思っていた方は必ずこの表示をお読みください!

度ahamo、povo、LINEMOに変えてしまうと、ほとんどのスマホが機種変更ができなくなってしまうんです。機種変更可能なのはahamoに用意されている型落ちの3機種のみで、人気機種のiPhone12にもiPhone SEにもGalaxy Note20 UltraにもAQUOS Sense 5Gにも機種変更できません。

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモオンラインショップで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauオンラインショップで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクオンラインショップで機種変更してからLINEMOを申し込む

あなたがこれからahamo、povo、LINEMOに変えようと思っているのであれば、必ず先にドコモオンラインショップ、auオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更をしてからにしてください。

もしあなたがahamo、povo、LINEMOに変更したあとで機種変更する場合は、ドコモ、au、ソフトバンクの元のプランに戻してから機種変更する必要があります。とっても面倒なことになってしまいます。

必ず各オンラインショップで今すぐ機種変更するようにしてくださいね!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

  詳細はこちら・・・
【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できないから後悔しないように!

続きを見る

モバイル保険

モバイル保険の紹介コードは?キャンペーンなどはやっているのか?

モバイル保険に加入したい、だけど何かお得なことはない?
と探している人も多いでしょう。

まぁ気持ちはよくわかります!やっぱりお得って大事ですからね!

じゃあモバイル保険に紹介コードやキャンペーンはあるのか?というのを今回は紹介!

端的にいえば「キャンペーンなどはない」けどその内容はやはり安くてお得!

具体的な料金例などもありますので、チェックしてみてくださいませ~★

モバイル保険ではキャンペーンなどはやっているのか?

実は「モバイル保険」そのものではキャンペーンも紹介コードなども
そういったものは実施していません。

ただ、例えばモバイル保険を取り扱っている代理店などで
そのお店によってですが「数量限定でギフト券1000円分」など
そういったことをしているところもあるようです。

しかしそれは代理店のやっていることであって、モバイル保険のキャンペーンではありません。

ですからモバイル保険ではキャンペーンはありません。

モバイル保険では紹介コードがあるって本当?

モバイル保険は代理店も多くあります。
そのため、代理店向けの指定された紹介コードは存在しているようです。

これは代理店の人に向け、一部iPhone修理店でのサービス提供の一環として
用意されているものであって、私たち「保険の契約者用」ではありません。

もし「モバイル保険の紹介コード」という文言を聞いたとしても
それは代理店向けの事であって、一般的な保険の契約者となる私たちには関係ないこと、ということです。

モバイル保険はそれでもお得!

しかし、モバイル保険はかなりお得なことには違いありません。
例として、iPhone11Proの端末の場合の、保険料をみてみましょう

iPhone11Proの保険料月額1年間
ドコモ(ケータイ補償サービス)1.100円13.200円
au(故障紛失サポート)1.309円15.708円
ソフトバンク(安心保証パック)1.309円15.708円
モバイル保険700円8.400円

かなり価格差がありますね。
年間のトータル保険料の差額は4.800円~7.308円の差額が出ます。
2年になおすと9.600円~14.600円の差が出ます。

これはかなり大きな差ですよね。

更に、ここでもし修理や交換に出すと、それぞれのキャリアでは自己負担が発生します。

ドコモの場合には、iPhoneは基本交換になります。
そうなるとiPhone11Proの場合には11,000円の交換費用がかかります。

ともなると、1年間の間に何かしら問題が起きて交換することになると

ドコモ:年間保険料13.200円+11.000円=24.200円 

モバイル保険:年間保険料8.400円+0円=8.400円

ということになります。

この時、差額はドコモの場合では15.800円です。

かなり大きな金額じゃないですか?

またこんなツイートがありました

水没で修理代7万はキツイ!

もちろん、年間10万以内の保証にはなりますが
しかしながら、この7万は非常にありがたいですよね。

まぁ基本的に1年間でそんな何度も高額な修理代を必要とするトラブルがある人のほうが
断然少ないとは思うんですよ・・・

また、この時ドコモなどでは1年に2回までの補償となります。

モバイル保険なら、「年間10万以内」なら何度でもOKなのです。
※別途料金はかかります

画面割れ程度でしたら、10万以内は余裕でしょう。

このように料金的にもサービス的にも断然モバイル保険のほうがお得であることがわかります。

モバイル保険の加入はこちら↓

月額700円で計3台まで加入できる

モバイル保険は主端末が年間10万までの補償となり
副端末は年間2台で3万までの補償となっています。

スマホだけでなく、ゲーム機なども補償対象となります。

特に今まで壊れた経験もないし、壊れるような環境にいかない、というのであれば
家族3人で月額700円でモバイル保険に加入するといいですね。

例:父のiPhoneが主端末、母と子の端末を副端末で補償

というように、家族でモバイル保険を上手に使えば相当節約になりますよ!

修理不可でもなんと補償金?!

何か破損する出来事があって、もう修理しようがない状況になった場合でも
最大25,000円(副端末は最大7,500円)補償金が出ます。

例えばまだ支払途中だった端末だったとしても、この補償があれば補填できますし
支払終えている端末ならこの補償金を使ってお得にまたスマホを購入できますよね!

この制度は非常にありがたいモノです。

今年も雨による水害が多いですが、この水害でスマホが修理不可になってしまった人もいるでしょう。

そんな時でも、モバイル保険に入っていれば、補償金がでますから
ちょっとでも気持ちは明るくなると思いませんか?

時代が時代だからこそ、モバイル保険はお得なんですよ!

モバイル保険に加入するなら

モバイル保険はカンタンに加入することができます!
特別どこかに行かなくてもオンラインでの手続きが可能。

実際に私もモバイル保険に加入しています。
入っている端末は、iPhone11・iPad・iPhoneSEです。

主端末はiPhone11、他2つを副端末で登録です。

この3つは特にキャリアなどの保険にはいっていませんから
かかる料金は単純に月額700円のみ!

でも何かあれば補償がきいて、無料で修理できるでしょうから心強いです!

モバイル保険の加入についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

モバイル保険の加入はこちら↓

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?

モバイル保険ってどうなの?メリットデメリット、注意事項などを確認してみた。

スマホ保険はいらない?必要な人といらない人。水没や盗難にきく保険

ドコモで機種変更するなら


お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。
ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3,300~11,000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。



頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。


ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら


スマホ利用時はこちら


ドコモオンラインショップで使えるクーポンについて

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2020年版]

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

【悲報】20GBプラン機種変不可!

ahamo、povo、LINEMOに変えようと思っていた方は必ずこの表示をお読みください!

度ahamo、povo、LINEMOに変えてしまうと、ほとんどのスマホが機種変更ができなくなってしまうんです。機種変更可能なのはahamoに用意されている型落ちの3機種のみで、人気機種のiPhone12にもiPhone SEにもGalaxy Note20 UltraにもAQUOS Sense 5Gにも機種変更できません。

20GBプランに移行したい方で機種変更もしたい方がするべきこと
移行予定やるべきこと
ドコモ→ahamoドコモオンラインショップで機種変更してからahamoを申し込む
au→povoauオンラインショップで機種変更してからpovoを申し込む
ソフトバンク→LINEMOソフトバンクオンラインショップで機種変更してからLINEMOを申し込む

あなたがこれからahamo、povo、LINEMOに変えようと思っているのであれば、必ず先にドコモオンラインショップ、auオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップで機種変更をしてからにしてください。

もしあなたがahamo、povo、LINEMOに変更したあとで機種変更する場合は、ドコモ、au、ソフトバンクの元のプランに戻してから機種変更する必要があります。とっても面倒なことになってしまいます。

必ず各オンラインショップで今すぐ機種変更するようにしてくださいね!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

  詳細はこちら・・・
【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できないから後悔しないように!

続きを見る

-モバイル保険
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.