格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

UQモバイルで機種変更するのは損?5つのおすすめ乗り換え先を紹介!

【必見】新型iPhone 13 特集

ワイモバイルトップ キャンペーン情報まとめ iPhoneで使う方法
激安!SBへのりかえると… 頭金を無料にする 5のつく日と日曜以外契約ダメ
ドコモからのりかえ auからのりかえ SBからのりかえ
おすすめ機種 シニア向け キッズ向け

UQモバイルで機種変更するのは損?5つのおすすめ乗り換え先を紹介!

UQモバイルで機種変更をすると、端末料金がほとんど割引されないことをご存じでしょうか。

2021年4月4日現在、UQモバイルはのりかえ(MNP)で「iPhoneSE」を購入すると35,540円ですが、機種変更だと43,560円と高くなってしまいます。

しかし、他社でiPhone SEを購入するとセット割や端末割引キャンペーンで格安で購入できます。

でも「格安SIM事業社が多くて、どこがいいのか分からない」「どこの格安SIMが端末もプランも安いのか教えて欲しい」といった方は多くいるはず。

端末が安く購入できて、プランもさらに安くなるなら利用したいですよね。

そこで本記事では、UQモバイルからの乗り換えるならどこがおすすめなのか、5社に絞って紹介していきます。

UQモバイルで機種変更を考えている方やUQモバイルから他社へ乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

端末が安く購入できるだけでなく、プランも今より安くなりますよ。

目次

UQモバイルで機種変更をすると損をする?乗り換え先のおすすめ5社を紹介

UQモバイルで機種変更をすると、安く購入できないため損をします。

というのも、機種変更の場合だと端末価格が高く設定されているからです。

例えば、iPhoneSEの端末価格は機種変更だと43,560円です。しかし、他社からののりかえ(MNP)だと35,640円となっており、7,920円も損をします。

UQモバイルでの機種変更だと、上記のように高い値段での購入になり、これだと損をします。

しかし、他社でののりかえ(MNP)をすると、端末割引があったり販売している機種が多かったり、UQモバイルより安く購入できたりとメリットがあります。

そのため、現在UQモバイルを利用しており、新しく機種の購入を検討されている方は、下記の5社がおすすめです。

  • ワイモバイル
  • ahamo
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio

UQモバイルからワイモバイルに乗り換える3つのメリット

ワイモバイル

1社目のおすすめ乗り換え先は、ワイモバイルです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、家族向けの割引サービスを多く提供しています。

端末が18,000円引きで購入できるほか、契約することでPayPayボーナスの還元率が高くなるメリットがあります。

メリット

  • 割引サービスが豊富であり割引を適用するとお得に利用できる
  • 最新機種が18,000円引きで購入できる
  • 他社から乗り換えるとPayPayボーナスが貰える

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

割引サービスが豊富であり割引を適用するとお得に利用できる

ワイモバイルの家族割

※税込みで1,188円引きになります。

ワイモバイルの大きな特徴の一つが、家族向けの割引きサービスが多く提供されていることです。

UQモバイルには「UQ学割」しか割引きサービスはありませんでしたが、ワイモバイルには「家族割」「ワイモバ学割」「おうち割」の3つが用意されています。

  • 家族割=2回線目以降のプランが1,188円引きで利用可能。期間の縛りはない
  • ワイモバ学割=5歳~18歳が対象で、1年間のみ1,100円割引。「シンプルプランM/L」の契約のみで「家族割」との併用が可能
  • おうち割=自宅の回線がソフトバンク光もしくはソフトバンクAirの場合、1,188円割引になる。他の割引サービスとの併用はできない
  シンプルプランS(3GB) シンプルプランM(15GB) シンプルプランL(25GB)
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
家族割 1,188円引き
家族割適用時の月額料金 990円 2,090円 2,970円
ワイモバ学割 なし 1,100円引き
家族割+ワイモバ学割を適用時の月額料金 990円 990円 1,870円

※金額は全て税込み表記となっています。

家族割を適用すると、2回線目以降の「シンプルプランS」は月額990円で利用できます。

さらに、ワイモバ学割を適用させると大容量プランの「シンプルプランM」は、「シンプルプランS」と同じ料金で利用できます。

家族向けの割引サービスとなっているため、学生の方や学生の子を持つ親の方はワイモバイルがおすすめです。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

最新機種が18,000円割引で購入できる

ワイモバイルの新プラン登場記念キャンペーン

ワイモバイルでは「iPhone12」や「iPhone12mini」といった最新機種が18,000円引きで購入できます。

UQモバイルだとiPhoneSEまでしか販売されていないため、最新のiPhoneを購入したい方にはネックになりますよね。

「iPhoneSE」をUQモバイルで機種変更すると43,560円ですが、ワイモバイルだと39,600円、差額は3,960円になります。

UQモバイルで購入すると、年間で47,520円も損をしていることになります。

また、ワイモバイルではiPhoneだけでなく、Android端末のラインナップも豊富です。

例えば2020年11月に発売された「AQUOS Sense4 basic」は、4,968円で購入できます。

通常価格は22,968円なので、18,000円引きです。

端末が5,000円以内で購入できるので非常にお得ですね。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

他社から乗り換えるとPayPayボーナスが貰える

ワイモバイルのキャンペーン

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであるため、PayPayに関するキャンペーンで還元率が高くなったり、PayPayボーナスが貰えたりと、お得な特典があります。

例えば「ワイモバイルどこでももらえる特典」では、他社からのりかえて「シンプルプラン」に申し込むと、3,000円分のPayPayボーナスを貰えます。

さらに、「5の付く日」にスマホを購入してSIMの契約をすると、プラスで5,555円分をゲットできます。合計で8,555円分のPayPayボーナスの獲得チャンス。

コンビニやスーパーでお買い物をするときにPayPayを利用している方には、非常にお得な特典になります。

新しく端末を購入しようか検討している方は、ワイモバイルがおすすめですよ。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

UQモバイルからIIJmioに乗り換える3つのメリット

IIJmioは、ドコモ回線とau回線のどちらかを選べる格安SIMです。

2021年4月からは新プランが始まるのですが、この新プランがUQモバイルよりも圧倒的に安く提供されています。

また、それ以外にもIIJmioに乗り換えることで得られるメリットはあります。

メリット

  • 2021年4月から始まる新プランが安い
  • 40機種以上の端末を扱っておりAndroid端末の購入を検討中の方におすすめ
  • 余ったデータ量を家族でシェアできる(2021年6月以降)

2021年4月から始まる新プランが安い

IIJmioでは2021年4月1日から新プラン「ギガプラン」が始まるのですが、この「ギガプラン」の料金が非常に安いです。

料金面だけで比較をすると、他の格安SIMよりも安い料金設定となっています。

プラン 月額料金(税込)
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円

最も利用者数の多い3GBのプランはありませんが、4GBのプランでも1,078円で利用できるのは魅力的です。20GBのプランでも月額2,068円なので、外出先で動画を視聴する方やゲームをする方は、ahamoよりも安い料金で利用できますね。

IIJmioはドコモ回線とau回線を選べるのですが、ドコモ回線だとお昼12時頃の速度が遅くなるデメリットがあります。

au回線ではお昼の時間帯でも問題なく利用できるため、UQモバイルを利用している方なら問題なく利用できそうです。

40機種以上の端末を取り揃えておりAndroid端末の購入を検討中の方におすすめ

IIJmioでは、40種類以上の端末を販売しています。

残念ながらiPhoneは「iPhone8」「iPhoneSE」「iPhoneXR」しか扱っていないため、Android端末を購入したい方向けになります。

他の格安SIM事業社でも販売されている「Xperia 10Ⅱ」は、IIJmioだと31,900円(税込)で販売されており、定価よりも8,250円も安く購入できます。

他にも「AQUOS Sense 4」が32,780円、「OPPO Reno 3A」が25,080円が販売されています。

購入時期によってはさらに安い価格でも手に入るので、時期をみて購入するのがおすすめ。

過去には「冬の乗り換えキャンペーン」で初期費用が1円、月額料金の割引、MNPのりかえで端末が最大86%OFFといったキャンペーンを行っていました。

また、2021年2月4日~3月31日までは、セット割引で対象のスマホが110円、音声SIMのプランが12ヶ月間770円割引で+2GB増量など、さまざまなキャンペーンを開催しています。

余ったデータ量を家族でシェアできる(2021年6月以降)

IIjmioでは2021年6月以降に、余ったデータ量を同じ「mioID」内でデータをシェアできるサービスの提供を開始します。

IIJimioを契約すると「mioID」を貰えるのですが、その「mioID」で複数の端末を契約すると同一契約となり、データをシェアできるようになります。

例えば父のデータ量を20GBで契約し、子のデータ量を4GBで契約。子のデータ量が足りなくなった時に、父のデータ量を子にシェアできます。データ量を無駄なく利用できるのでお得に利用できます。

また、データのシェアは家族だけでなく、一人で契約した場合でも利用可能です。

スマホで20GBを契約し、タブレットやWi-Fiルーターにデータ量をシェアできます。

どんな方でも利用できるサービスなので、毎月のデータ量が不安定な方におすすめですね。

データシェアのサービスは、2021年6月以降から提供開始です。

UQモバイルから他社へ乗り換え・解約方法を解説【MNP転出方法】

UQモバイルから他社へ乗り換える場合、UQモバイルを解約しなければいけませんね。といっても解約はその場で簡単にできます。

UQモバイルを解約するには、UQモバイルに電話をするだけ。

  • 電話番号・・・0120-929-818
  • 受付時間・・・9:00~21:00

上記の番号に電話をし、オペレーターに解約をしたい旨を伝えましょう。

その時に、以下の情報が必要になるので、事前に用意しておくとスムーズに解約できますよ。

必要なもの

  • 契約者情報
  • 契約している携帯の電話番号
  • 暗証番号

 

UQモバイルからahamoに乗り換える3つのメリット

ここからは、UQモバイルからahamoに乗り換えるメリットを紹介していきます。

2021年3月26日から提供が始まったahamoは、3月末時点で254万人の受付があった非常に人気の高い格安SIMです。

そんなahamoのメリットを3つ紹介していきます。

メリット

  • 月額2,970円で20GBと5分間無料通話が利用できる
  • ドコモオンラインショップで端末を購入すると安い
  • ドコモ回線を利用しているため提供エリアが広い

月額2,970円で20GBと5分間の無料通話が利用できる

ahamo(アハモ)の料金プラン

ahamoの大きなメリットは、月額2,970円で20GBと5分間の無料通話が利用できる点ですね。

3月末時点では、すでに254万人が申し込んでいます。

利用者が多い理由としては、

  • ドコモ回線を利用しているから過疎地でも繋がる
  • 大容量プランが格安で利用できる
  • 5分間の無料通話こみのプランである

といった点が挙げられます。

プランの面ではUQモバイルの大容量プランだと15GBで2,728円、25GBで3,838円となっており、通話は追加オプション。

料金面で比較をすると、ahamoの方がお得であることが分かります。

外出先でゲームや動画の視聴をする方によっては、大きなメリットになりますね。

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

※海外ローミングについて:15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です

※ahamoでは、キャリアメール、ドコモで提供する補償など⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

ドコモオンラインショップで最新機種を購入すると安く手に入る

ドコモオンラインショップだとiPhone12が安く手に入る

ahamoでは現状「iPhone11」「Xperia 1 Ⅱ」「Galaxy S20」の3機種のみしか販売されていません。

しかし、ドコモオンラインショップで端末を購入してから、すぐにahamoに契約を変更できます。

少し手間はかかりますが、端末を非常に安価な価格で購入できます。

例えば、「iPhone12」は101,376円で販売されていますが、乗り換え(MNP)だと22,000円引きの79,376円での購入になります。その他にも「iPhone12mini」や「iPhone12Pro」も乗り換え(MNP)だと22,000円引きで購入可能。

その他にも、5G対応Androidスマホの「AQUOS Sense 5G」や「arrows NX9」も22,000円引きで購入できます。

豊富な種類を取り扱っており、5G対応スマホは22,000円引きで購入できるのがメリットですね。

ahamoは順次5Gエリアを拡大しているため、5Gの通信回線を早く利用したい方はahamoがおすすめ。

※ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)で有料での手続きが可能です

※サイトメンテナンス中などはお手続きができない場合があります

ドコモ回線を利用しているためエリアが広い

ahamoはドコモ回線を利用しているため、通信エリアが広いメリットがあります。

首都圏や人口が密集している地域では、どこの回線でも問題なく使用可能です。

しかし、ドコモ回線が他社よりも優れている点は、利用可能エリアが広いこと。人口が少ない集落や過疎地でも利用できる、といった点がドコモ回線の強みになりますね。

今なら最大7,000dポイントもらえる!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

UQモバイルからmineoに乗り換える3つのメリット

mieno

ここからは、UQモバイルからmineoに乗り換えるメリット紹介していきます。

mineoはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応してる格安SIMです。MMD研究所が調査した格安SIMの利用者数では、UQモバイルに次いで利用者が多い格安SIMでもあります。(2020年3月時点)

そんなmineoのメリットを紹介していきます。

メリット

  • 3大キャリアの回線を利用でき基本料金が安くプランが豊富
  • 購入できる端末が豊富
  • 困ったときはマイネ王で解決できる

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

3大キャリアの回線を利用でき基本料金がUQモバイルより安い

デュアルイプ(音声通話+データ通信
  ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

※料金は税込み価格です

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリアの通信回線を利用でき、基本料金はどの格安SIMよりも安いのが特徴です。

以前まではそれぞれのキャリアによって基本料金が異なっていましたが、2021年3月現在ではどのキャリアでも料金は同じとなっています。

料金表をみて分かる通り、20GBのプランが2,178円(税込み)で利用できます。ahamoは20GBで2,970円でahamoよりも800円ほど安く、UQモバイルの15GBで2,728円よりも安く利用できます。

UQモバイルと提供しているエリアが変わらずに利用できるため、さらに安い料金で利用できるメリットがあります。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

購入できる端末が豊富

mienoでは、最大83%割引で端末を購入できます。

割引き価格で購入するには、他社からののりかえ、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)を申し込む、端末を一括購入すること、といった条件があります。

割引き価格とはいえ、端末を一括購入すると初期費用が多額になってしまうデメリットがあります。

しかし、それでもUQモバイルで機種変更するよりも、対象のスマホが格安で手に入るのでお得であることに間違いはありません。

  iPhoneSE/64GB iPhone XR/64GB Xperia 10 Ⅱ AQUOS Sense4
通常料金 46,800円 64,800円 39,600円 36,000円
割引き後 32,800円 50,800円 23,600円 20,000円
割引額 14,000円 14,000円 16,000円 16,000円

残念ながら「iPhone12」シリーズの販売はされていませんが、「iPhoneSE」をUQモバイルで機種変更するよりも、3,000円ほど安く購入できます。

その他にも豊富な端末が販売されているので、mineoの公式ページで確認してみるといいでしょう。

困ったときはマイネ王で解決できる

マイネ王

格安SIMを契約するときに気になるのが、サポート面ですよね。mineoでは「マイネ王」と呼ばれる、ユーザーが利用できるコミュニティサイトがあります。

「マイネ王」は、利用者でなくても閲覧が可能なため、契約前に覗いてどんなやり取りが行われているのか確認してみるといいでしょう。

マイネ王とは

マイネ王では利用者が質問を投げかけると、別の利用者が質問に答えてくれる情報交換の場として利用されています。

mineoを利用していてトラブルに遭ったときに、マイネ王で質問をすれば利用者が回答してくれるので非常に便利な機能です。

また、mineoには「マイネ王」以外にも、AIによるチャットサポート、Q&Aコーナー、それから全国227の店舗でサポート対応をしています。

店舗数は少ないですが、店舗での対応もしてくれるのは嬉しいねですね。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

 

UQモバイルからOCNモバイルONEに乗り換える3つのメリット

OCNモバイルは、ドコモの回線を利用してドコモいる格安SIMです。

ドコモの回線を利用している格安SIM事業社の中では、通信品質が最も優れており、端末のラインナップ数でも他の格安SIMよりも豊富な点が特徴です。

そんなOCNモバイルONEの、UQモバイルから乗り換えることで得られるメリットを紹介していきます。

メリット

  • 他社からのりかえると5,000円引きで端末を購入できる
  • UQモバイルよりも端末の種類が豊富
  • カウントフリーで通信料を気にせずに対象のサービスを利用できる

最大13000円キャッシュバック!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※1/31までの期間限定

他社から乗り換えると合計7,000円引きで端末を購入できる

OCNモバイルONEは乗り換えだと7000円引き

他社からの乗り換えでスマホをセットで購入すると5,000円引き、「OCNでんわ完全かけ放題」のオプションに加入することで、さらに2,000円オフ。合計で7,000円引きで端末の購入ができます。

「iPhoneSE/64GB」の場合、端末価格が48,510円ですが、合計7,000円の割引を適用すると40,810円での購入になります。

UQモバイルで機種変更をすると43,560円なので、約3,000円も安く購入できます。

「iPhoneSE」以外にも「AQUOS Sense4」や「Xperia 10Ⅱ」「OPPO Reno 3A」が7,000円引きでの購入が可能。

スマホによっては割引きされないので、購入する端末が割引されるかをしっかりと確認しておきましょう。

UQモバイルよりも購入できる端末の種類が豊富【iPhone12も購入可能】

OCNモバイルONEでは、「iPhone12」や「iPhone12Pro」といった最新の端末も取り扱っています。

Android端末だと2021年3月に発売されたばかりの「AQUOS Sense 5G」や、6,000mAhの大容量バッテリーを備えた「Redmi 9T」、などがOCNモバイルONEでは購入できます。

iPhoneもAndroid端末も種類が豊富にあり、割引もされるので、新機種のスマホの購入を考えている方は一度ホームページを覗いてみるといいでしょう。

カウントフリーで通信料を気にせずに対象のサービスを利用できる

OCNモバイルONEのカウントフリー

OCNモバイルONEでは、カウントフリーサービスを提供しています。

カウントフリーとは、対象となるサービスを通信料を消費せずに利用できるサービスのことです。

例えば、外出先でSpotifyで音楽を聞いたり、動画を視聴してもデータ通信料を消費せずに利用できます。

これにより、契約するデータ量が少なくても通信料を気にする心配がありません。また、カウントフリーサービスは、追加料金なしで利用できます。

普段からスマホで音楽を聞く方にとっては、お得なサービスですね。

対象となるサービスは、以下の通りです。

  • Amazon Mujic(Prime Mujic、Amzon Music Unlimited)
  • ANIUTA
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

最大13000円キャッシュバック!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※1/31までの期間限定

UQモバイルを解約して他社へ乗り換えると違約金が発生する?3つの注意点を紹介

UQモバイルを解約する際には、解約金やMNP転出手数料がかかる場合があります。

しっかり確認して、いくら必要になるのか把握しておきましょう。

注意ポイント

  • プランによって違約金が発生する
  • MNP転出手数料がかかる
  • MNP番号は15日間の有効期限がある

プランによって違約金が発生する

UQモバイルを解約する際には、プランによって違約金が発生します。

新しいプランである「スマホプランS/M/L」の場合は、いつ解約しても違約金は発生しません。

しかし、旧プランを契約している方は、最低利用期間が設けられているため違約金が発生します。

  • スマホプラン・・・違約金なし
  • おしゃべり・ピッタリプラン・・・2年以内に解約した場合、10,450円の違約金
  • データ高速・無制限+音声通話プラン・・・12ヶ月以内の解約だと、10,450円の違約金

MNP転出手数料がかかる

UQモバイルの解約金

UQモバイルを解約し、他社へ乗り換える際にはMNP転出番号が必要になります。

これは、電話番号をそのままにして他社のプランを契約するときに必要な番号です。

UQモバイルを解約した時にMNP予約番号が発行されますが、3,000円の手数料が発生します。

MNP転出手数料は、解約した月の月額料金と一緒に請求されます。

MNP番号は15日間の有効期限がある

解約した際に発行されるMNP予約番号は、15日以上経つと利用できなくなります。

そのため、MNP番号を発行してもらったらすぐに他社への転入手続きを行いましょう。

【まとめ】UQモバイルから乗り換えるならワイモバイルが最もおすすめ

この記事では、UQモバイルから乗り換える際のおすすめ5社を紹介しました。

  • ワイモバイル・・・基本プランは割引されるため、非常に安く利用できる
  • ahamo・・・プラン体系が分かりやすく、5G対応スマホを格安で購入できる
  • mineo・・・基本料金はどこよりも安く、セット割もある
  • OCNモバイルONE・・・対象の端末が7,000円引きで、カウントフリーもある
  • IIjmio・・・Android端末の種類が豊富で、「ギガプラン」が非常にお得料金設定

どの格安SIMにもメリット・デメリットはありますが、最もおすすめな乗り換え先はワイモバイルです。

基本料金は高いですが、3つの割引サービスがあり、端末を格安で購入できる、PayPayを利用している方は還元率やPayPayボーナスがゲットできるといったメリットがあります。

長期間利用することを考えると、2台目以降が1,188円引きになる「家族割」やソフトバンク光を契約していると1,188円引きになる「おうち割り」といった割引サービスは、期間に縛りがないためお得に利用できますね。

どこの格安SIMを契約しようか迷ったら、ワイモバイルがおすすめですよ。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.