docomo(ドコモ)

ドコモの機種変更のタイミングはいつがいいか【2022年版】

携帯会社の料金プランって、色々と流れが変わったり内容も変化したり
気づいたら「え?どうなってんの?」ってことありますよね。

私のようにストーカーばりに状況を追っていて、このように書いていれば
「こんな変化があった」と意識しているのですが
普通に単に使っているだけだった時代を考えると
携帯の料金プランて「なにそれ?」「どういう意味?」「よくわから~ん。なんでもいいや」
ってなりがちですよね。本当に。

そこで今回は、ドコモで機種変更するならどのタイミング・時期がよいのかをまとめました。また機種変更に関する疑問もまとめているので、ドコモでスマホの買い替えを検討している方は必見ですよ。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

ドコモでスマホの機種変更をする際のおすすめのタイミング・時期

ドコモで機種変更するなら、以下5つのタイミング・時期を意識してみてくださいね!

ドコモで機種変更するタイミング

  • いつでもカエドキプログラムを申し込んでから12・23ヶ月目のタイミング
  • スマホおかえしプログラムを申し込んでから25ヶ月目のタイミング
  • 機種代金が値下げされたタイミング
  • ドコモの機種変更クーポンが発行されたタイミング
  • スマホのOSアップデートが終了したタイミング

いつでもカエドキプログラムを申し込んでから12・23ヶ月目のタイミング

ドコモ キャンペーン いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムは、ドコモの機種購入サポートです。スマホおかえしプログラムと内容は似ていますが、いつでもカエドキプログラムは残価設定型の全く新しいサポートです。

いつでもカエドキプログラムで機種を購入した場合は24回目に残価を設定し、残りの機種代金を23回分割で支払っていく仕組みです。そして23ヶ月目のタイミングで機種を返却すると24回目の支払い(残価)が免除されるわけです。車の残クレに似たようなイメージですね。

これにより通常価格の約半分の価格で機種が購入できます。そのため機種を長く使い続けるよりも、23ヶ月目で機種変更したほうがお得になります。実際にいつでもカエドキプログラムで機種を購入し、機種変更するタイミングでの実質本体価格を具体例をあげてみてみましょう。

ドコモ いつでもカエドキプログラム
機種通常本体価格24回目の残価額早期利用特典/月月々の支払い実質本体価格
(23ヶ月目返却時)
実質本体価格
(12ヶ月目返却時)
iPhone 13 128GB111,672円55,440円600円2,444円×23回56,232円49,632円
iPhone 13 mini 128GB98,208円48,840円500円2,146円×23回49,368円43,868円
iPhone 13 Pro 128GB142,560円69,960円900円3,156円×23回72,600円62,700円
iPhone 13 Pro Max 128GB165,528円80,520円900円3,696円×23回85,008円75,108円

例えばiPhone13(128GB)を購入し、23ヶ月目で返却した場合は実質56,232円で購入可能です。これが24ヶ月目以降も使い続けるとなると、残価を支払うことになるので損をしてしまいます。いつでもカエドキプログラムで機種を購入しているなら23ヶ月目に機種変更するのがベストタイミングでしょう

また12ヶ月目に返却した場合は早期利用特典が適用されるので、その場合の実質本体価格は23ヶ月目に返却した場合よりもお得になります。ただ免除になるのは残価の部分のみのため、12ヶ月間は今まで使っていた機種と機種変更後の機種の代金が重なる期間が出てくるので覚えておきましょう。

スマホおかえしプログラムを申し込んでから25ヶ月目のタイミング

スマホおかえしプログラムも発足してそれなりに経ちましたね。
おそらくこのスマホおかえしプログラムになってから機種変更している人もかなりいるでしょう。

スマホおかえしプログラムの概要は

・端末を36回分割にしたうちの24回まで支払えば、端末の返却により残り12回分の支払が免除になる

というプログラムとなります。

このスマホおかえしプログラムに適用される機種はいわゆるハイエンドモデルがメインとなり
基本的にはミッドレンジモデル(価格の安い機種)は適用外となっています。

スマホおかえしプログラムを利用する人に関しては
24回目の支払を終えた2年ごとの機種変更がタイミングとしてはベストとなります。

ただし、本体代全額払っても、使っていた端末を手元に置きたい!
というのであれば、36回まで支払うか、もしくは残債を支払って端末を自分のものにすることはできますよ。

通常機種変更(ミッドレンジ機種)の場合

スマホおかえしプログラムが適用にならないミッドレンジ機種の場合には
一括・12回・24回・36回払いから選択することができます。

今までの自分が3年くらい使ってから機種変更しているのであれば36回払いでもいいでしょうし
できるだけ早いうちに支払終わりたいのであれば、一括・12回・24回払いのどれかがいいですね。

ミッドレンジ機種は2~5万円の機種となりますので
分割回数によって月々の負担額は変わります。

自分が負担に感じない程度、もしくは次回の機種変更までの期間を考慮して分割回数を選びましょう。

ミッドレンジ機種に関しては、いつがタイミングというよりは
支払回数によって機種変更のタイミングは大きく変えられる、という風にとらえてもらっていいと思います。

機種代金が値下げされたタイミング

スマホを買い換えるなら機種代金が値下げされたタイミングが狙い時です!

機種代金が値下げされるタイミングは、新機種が発売された後です。実際にiPhone13が発売されたときも、iPhone12シリーズが値下がりしています。新機種が発売されるのは、主に3月・9月・11月です。

「機種を新しくしたいけどちょっと高いな」と感じており、最新機種にこだわらないのであれば、値下げされた型落ちスマホを狙うとよいでしょう!

ただ新機種が出た後は旧機種の在庫が入りづらく、値下げ後は機種の入れ替わりが激しいので、ほしい在庫がなくなる前に機種変更してくださいね。

ドコモの機種変更クーポンが発行されたタイミング

ドコモは不定期で機種変更クーポンを配布しています。

機種変更クーポンは誰でももらえるわけではないので、もらえたらかなりラッキーです!そのためクーポンがもらえたタイミングで機種変更するのがベストでしょう。

ドコモでは主に6つのクーポンがあります。

機種変更クーポン

  • 151(MNP引き止め)クーポン
  • My docomo(マイドコモ)シリアルナンバー付きクーポン
  • ドコモオンラインショップ発行サイトクーポン
  • メッセージRクーポン
  • 自宅に届く郵送割引シークレットクーポン
  • dカード GOLD特別割引クーポン

→ドコモの機種変更で使えるクーポンの詳細はコチラ

最大20,000円近くの割引が受けられる場合もあるので、DMやメッセージにもきちんと目を通しておいてくださいね。

スマホのOSサポートが終了したタイミング

OSサポートが終了したタイミングもスマホの買い時です。

最新OSのサポートは、iPhoneが大体5年、Androidが大体2年といわれています。もし使っているスマホが最新OSのサポート対象外になると、セキュリティ面での低下であったり、アプリのインストールやアップデートができなくなってしまいます。

また2年経過すると電池持ちが悪くなったり、動作がもたついたりする場合も...。

様々なリスクを考えると、やはりスマホの機種変更は2年ごとがベストという結論になります

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

ドコモで機種変更するタイミングに2年契約は関係ない

2年契約の縛りがある旧プランをまだ利用している方がいるのではないでしょうか?

「2年契約だしまだ機種変更できない...解約金が発生するでしょ?」と思っている方もいるはずです。しかし機種変更とプランの2年契約はまったく関係ありません。

機種変更で解約金がかかることは基本的にないです。

ただ大体の方が機種代金を24回分割で支払っているので、新しいスマホの機種代金と支払いをかぶらせたくないというのであれば、2年経過したタイミングがよいでしょう。

ちなみに機種変更するタイミングは、月初めでも月の途中でも月末でも気にする必要はありません。機種変更と同時にプラン変更した場合は翌月からの適用になりますし、機種代金は契約日の翌々月からの請求になります。

旧料金プランでの解約金

ドコモの旧プラン、例えばベーシックシェアパックやウルトラシェアパックなど
色々と旧プランをまだ利用している方も多いでしょう。

この場合、旧プランの契約は更新月以外には10,450円の解約料金がかかります。
ただし、旧プランの料金でも、新プランの料金に変えて機種変更をすることに関しては解約金はかかりません

この旧プランは2年ごとの更新となっていますので、自分の更新月に関しては
マイドコモから確認してみてくださいね。

マイドコモ→ご契約内容確認→料金プラン(ご契約プラン)から確認できます。

マイドコモはこちらから

私は10年と1か月の契約状況で、次回の契約満了月が2022年5月となっています。

旧(2年契約)→新料金プラン(2年契約なし)へ移行した人の解約金

旧プランから新料金プランへ移行したい人もいるでしょう。
しかし、この場合には注意が2点あります。

1点目は更新月以外に定期契約を解除すると10,450円の解約金がかかる。ということです。
つまり、今まで旧プランで2年定期契約をしており、それを新プランの定期契約ナシにした場合
これも更新月以外では10,450円の解約金がかかります。

2点目は「旧プランの更新月を一度またぐ必要がある」というところです。

つまり、私の場合、次回の契約満了月が2022年5月ですから
例えば2020年7月に新料金プランに切り替えたとしても
2022年5月の更新月をまたがない限りは
解約料金10,450円の対象となってしまうのです。

このように、解約金が1100円になるから、と新料金プランに変えたとしても
旧料金プランの解約料金が発生することになりますから、自分の契約状況をまず確認しておきましょう。

※ドコモの更新月は、更新月を含めた前1か月&後2か月の計3か月間が更新月となります。
この期間の解約や2年契約なしへの変更は解約金が発生しません。

【終了】旧サポートやdocomo withの場合

旧サポート(端末購入サポート、月々サポート)やdocomo with、学割を利用している場合には
新料金プランへの変更で適用がなくなってしまいます。

つまりdocomo withが安いから、と加入したものの
新しい料金プランに移行すると、docomo withの1650円の割引はなくなる、ということです。

一度新料金プランにするともう戻れませんので、例えばこういった割引を受け続けたいのなら
プランの変更はせずにいることになります。

機種変更のベストタイミングは

機種変更のベストタイミングはいつなのか?というと
やはり基本的には2年ごと、という結果になります。

2年ごとの機種変更がオススメになる人は

・スマホおかえしプログラムを利用している人
・端末代の支払が24回払いの人

ということになりますね。

それ以外の方に関しては

・料金プランの変更と機種変更をしたい人は契約更新月を基準に考えてみる
・ミッドレンジ機種なら分割回数に応じた機種変更を考えてみる

ということになります。

街のお店より1万円以上お得なことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年11月26日から機種変更はスマホ・タブレットのモバイル回線のみとなりました

料金プランはオンラインで手続きが可能

ドコモの料金プランは何も店舗でなくても契約変更が可能です。

マイドコモへアクセスし、あとは料金プランの変更をするまで。

ただ、家族でベーシックシェアなどに入っている場合には
子回線にも影響がでますから、その点を考慮しましょう。

また、この3月に発足した5G端末は5G専用のプランの契約が必須となります。

ドコモオンラインショップではこのように表記されています

5Gスマートフォンの購入にあたり、5G料金プランへの変更が必要です。ドコモオンライン手続きにてシェアパック・2台目プラスを解約後に、購入手続きに進んでください。

5Gスマホを購入する予定で、プランの変更が必要な方はこちらからアクセスしてください

5G契約にあたりプランをオンラインで手続きする方はこちら

 

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。
ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり


ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。



頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり



ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら


スマホ利用時はこちら


ドコモオンラインショップで使えるクーポンについて

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2021年版]

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

ドコモ最新記事


docomo(ドコモ) au ソフトバンク News

5Gスマホへの買い替え時期はいつ?2022年のおすすめスマホも紹介
ドコモでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 1 IV docomo(ドコモ)

ドコモでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

SHARP AQUOS R7 docomo(ドコモ) ソフトバンク

AQUOS R7のキャンペーン情報まとめ|予約特典は何かズバリ予想!【ドコモ・ソフトバンク】

SHARP AQUOS R7 AQUOS R6 docomo(ドコモ) ソフトバンク

AQUOS R7とAQUOS R6の違いを比較!よりオススメしたいのは断然「AQUOS R7」!

SHARP AQUOS R7 docomo(ドコモ) ソフトバンク

AQUOS R7の発売日・予約開始日はいつ?価格・スペックなど情報まとめ【ドコモ/ソフトバンク】

docomo(ドコモ) 格安SIM ahamo

ahamoでもついにApple Watchのワンナンバーサービスに対応?!いつから開始か、月額料金はいくらになるのか
ドコモの認定中古品iPhoneがオンラインショップで販売開始!本体価格は?

docomo(ドコモ)

ドコモの認定中古品iPhoneがオンラインショップで販売開始!本体価格は?

Galaxy Galaxy A53 5G docomo(ドコモ) au 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル)

Galaxy A53 5Gのスペック・デザイン・発売日まとめ

Galaxy Galaxy S22 Ultra 5G Galaxy S22 docomo(ドコモ) au

Galaxy S22 / S22 Ultra の価格・月額料金・各種プログラム利用時の実質負担金を紹介【au・ドコモ】

docomo(ドコモ)

ドコモの2022年春夏モデルには何が出るか?予約開始・発売日を予想!

-docomo(ドコモ)

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.